風の足跡 ~風の旅人旅行記集~

天狗と深海魚ツーリング
#1 深海魚を食べに行こう

<2008年4月>

西伊豆へ深海魚料理を食べに行こうと思い立ち、その道中に天狗寺と言われる大雄山最乗寺に寄ってみました。

*この旅行記は全6ページで構成されています。2008年4月の旅行記です。現在とは状況が異なっている部分もあるかと思います。

広告

1、深海魚を食べに行こう

昨年の秋にちょっとグルメな友人とバイクで伊豆へツーリングに行ったときのことだ。

友人に連れられておいしい海鮮料理が食べられると評判の店を訪れ、ワンランク上の刺身定食を奮発して食べると、見慣れないエビが皿の上にのっていた。

アカザエビの刺身の写真
アカザエビの刺身

変わったエビだなと思いながら食べてみると、これが実にうまい。濃密な味で、身もプリプリとしている。

何てエビだろう。今度近所のスーパーに売っていたら買ってみよう。店のおばちゃんに聞いてみると、「アカザエビ」というエビだった。

なんでも深海に生息しているエビで、どこでも採れるといったものではなく、けっこういい値段がするそうだ。

「東京のスーパーでは売っていないかもよ」とおばちゃんが言っていた通り、帰ってから近所にある何軒かのスーパーで探してみたが、どの店にも置いていなかった。

伊豆などの港町でしか食べられないのか・・・。また食べたいな。次に伊豆へ行くのは4月の終わり。毎年恒例にしているバイク仲間とのツーリングになる。

そうだ。次回のテーマは「伊豆の絶品アカザエビを食べに行くぞ!」ツーリングにしよう。きっとバイク仲間も喜ぶに違いない。

いや、待てよ・・・。探せばアカザエビを越える凄い食材が伊豆にはあるかもしれない。探求心こそ旅の行動力の源だ。ってことで、伊豆のおいしいものを探してみることにした。

line

伊豆といえばやっぱり金目鯛。刺身でも煮つけでも旨く、特に下田や稲取産は有名だ。伊豆の食材の代名詞とも言える。

冬に旬となる伊勢エビ、初夏に旬を迎える鯵もおいしい。夏に旬となるトコブシやアワビ、サザエなどの貝類はちょっと高いけど、やっぱりおいしい。

内陸の天城では猪や雉も食べられるようだ。さすが伊豆半島は食材の宝庫と呼ばれるだけはある。

でも4月の終わりとなると、まさにこれが旬だ!というものがない。旅するには最適な季節だが、食べ物に関しては旬の狭間になってしまうようだ。

今食べられておいしいものは・・・。更に調べていくと、駿河湾で捕れる深海魚に目が止まった。アカザエビも深海魚だよな。高足ガニも金目鯛も・・・、これはいけるかも。

深海は水温の変化がほとんどないので、旬という概念がほとんどない。おまけに西伊豆にある戸田港では手軽な値段で深海魚を食べれる店があるとか。

よしっ、決まったぞ。次の目的地は西伊豆の戸田港だ。そして深海魚を食べるといったちょっと変わったグルメツーリングにするぞ。

地理院の地図
伊豆半島の地図

国土地理院地図を書き込んで使用

計画を立てるのに店のサイトを見てみると、深海魚は5月中旬から産卵期になるので、その前から禁漁期間に入り、店で出せなくなってしまうとあった。

毎年恒例の伊豆ツーリングは例年4月29日のみどりの日に行っている。連休前なので、余程の不漁でなければ大丈夫そうだ。西伊豆だと少し遠くなるけど、深海魚を食べに行くといった変わった目的があるなら他のメンバーも喜ぶに違いない。

という事で、4月29日のみどりの日に合わせて・・・。あれ?いつの間にか昭和の日になっている!って、どうやら昨年の2007年から変わってしまったようだ。

と、それはさておき、29日の祝日に西伊豆へ深海魚を食べに行くぞツーリングを企画するものの、今年は参加者が少なく、ツーリング自体を断念せざるを得なかった。

ただ、深海魚を食べに行くならぜひ行きたい。別の日なら何とかします。という後輩がいて、その前の27日の日曜日に開催することにした。

今回は名古屋からも一人後輩が参戦。5月1日からガソリンの暫定税率が再び元に戻るので、それまでにツーリングを沢山しておきたいとのこと。わざわざこっちまで来るとは、なかなか気合が入っている。

地理院の地図
南足柄付近の地図

国土地理院地図を書き込んで使用

さて、当日のこと。名古屋から来る仲間の目的は実は別にあって、最近話題となっている御殿場にできた巨大なアウトレットに行きたいとのこと。

アウトレットか・・・、話題になっているので行ってみたい気もするけど、わざわざ一年で一番混んでいる時期に行かなくてもいいよな。そのうち話題性がなくなれば混雑も下火になるだろうし。

ということで、名古屋の後輩とは昼頃に御殿場付近で集合という事にして、もう一人の後輩と、南足柄にある天狗寺として有名な大雄山最乗寺などを観光しながら御殿場を目指すことにした。

天狗と深海魚ツーリング08'
#1 深海魚を食べに行こう
「#2 大雄山最乗寺へ」につづく Next Page

広告

広告

広告