風の足跡 ~風の旅人旅行記集~

佐渡島一周ツーリング
#18 佐渡一周の完遂

<2003年8月>

バイクに乗って友人と2人、1泊2日の行程で佐渡島一周を試みた旅行記です。(全22ページ)

広告

18、佐渡一周の完遂

味噌工場を後にすると、北上を再開。特に観光地となっている場所がなかったし、走っていてもバイクを停めてまで見たいと思う場所もなかったので、下側の真ん中付近にある赤泊まで北上した。

赤泊の港 佐渡島一周ツーリングの写真
赤泊の港
イカ釣り漁船 佐渡島一周ツーリングの写真
イカ釣り漁船

ここ赤泊は比較的大きな港と集落があり、長岡市寺泊からのフェリーも発着している(2018年廃止)。何か観光客が満足するようなものがあるだろうか。バイクから降りて少し歩いてみるものの、あまり目ぼしいものがない。

朝から宿根木、たらい舟、味噌工場とえらく個性的なものを見てきたので、普通の町並みや港を見てもあまりビビっとしたものを感じないのかもしれない。観光に関してはお腹いっぱいかな・・・。先を急ぐことにした。

line

赤泊からも同じような風景の連続で、佐渡の下側部分の右上部の出っ張った半島付近まで一気に移動した。

ここにはちょっと名が知れた赤亀岩がある。そういえば今日はまだ亀の岩を見ていないな・・・。昨日沢山見たのでもう亀岩は十分といえばそうなんだけど、今日も見ておかなければといった義務感も少し感じてしまう。なんか変な観光だ。

風島神社のニャンコ 佐渡島一周ツーリングの写真
風島神社のニャンコ

赤亀があるらしい風島弁天(神社)へ立ち寄ってみると、ここではなく、もう少し先にあると判明。なんだ、紛らわしい・・・と観光案内所でもらった地図のせいにし、せっかくバイクから降りたので神社の中を覗いてみると、座布団の上でニャンコが寝ていたりして。

もしかして神の使いとか・・・。そんにゃんことはないか。座布団から頭だけ中途半端に落ちているし・・・。

「君、頭が落ちているよ。」「大きなお世話だニャン。早く赤亀岩へ立ち去れニャン!」とせかされ、急いでバイクに戻った。

風島弁天近くの赤亀岩 佐渡島一周ツーリングの写真
赤亀岩

岩の真ん中に穴が開いています。

風島弁天から走ってすぐのところに赤亀岩があった。海の中にある小島のような岩で、真ん中にぽっかりと穴が開いていた。毎度のことながら佐渡の亀岩は難解で、今回も亀に見えない。亀というよりはダンベル岩という方がふさわしく感じてしまう。

干潮だったら岩まで歩いて行けるようだが、残念ながら今は潮が引いていない。陸から見るだけだったが、昨日からこういった種類の岩は山ほど見てきたので、感動が・・・あまりなく、君は穴が真ん中に開いているのね・・・とちょっと冷めた感じ。しばらくは少々の岩を見ても感動しない自信がある。

line

この後は、下側部分の右上の先端にある姫埼灯台などをバイクで走りながら見学し、ぐるっと海岸線を回って最初に到着した両津港近くまで戻ってきた。

これで佐渡島を反時計回りにぐるっと一周したことになり、今回のツーリングの第一目標を達成。

「長く険しい道だったな。感無量で涙が・・・。」自分の足で旅している自転車乗りならそういった心境になるかもしれないけど、エンジンとガソリンで動くバイクだとそこまでの深い感慨とか、達成感は感じなく、「無事に終わったな。」というホッとしような気持があるだけだった。

佐渡島一周ツーリング03'
#18 佐渡一周の完遂
「#19 トキに会いに行く」につづく Next Page

広告

広告

広告