風の足跡 ~風の旅人旅行記集~

佐渡島一周ツーリング
#12 佐渡博物館

<2003年8月>

バイクに乗って友人と2人、1泊2日の行程で佐渡島一周を試みた旅行記です。(全22ページ)

広告

12、佐渡博物館

再び海岸沿いの道に戻って、更に南下を開始。少し走ると、佐渡博物館の案内板を見つけた。博物館か。なにか面白い物でも展示してあるかも。

博物館が好きだし、色々と佐渡にも興味がわいてきたので、ちょっと寄ってみる事にした。

トキのはく製 佐渡島一周ツーリングの写真
トキのはく製

実物を見る機会がないので、貴重な存在です。

閻魔の人形 佐渡島一周ツーリングの写真
閻魔の人形

天神様はよく見るけど、閻魔様はあまり見かけない気がする。

能の面 佐渡島一周ツーリングの写真
能の面

佐渡では古くから盛んなようです。

訪れてみると、佐渡の遺跡からの出土品やら伝統的な人形やお面、そして朱鷺のはく製などが展示してあった。

さすがは離島だけあって、独自の文化も幾つか根付いているようで、なかなか興味深い。特にトキのはく製は実物を見る機会がないので、観光客には貴重な展示となるはずだ。

竪穴式住居など 佐渡島一周ツーリングの写真
竪穴式住居など

屋外に再現されています。

囲炉裏 佐渡島一周ツーリングの写真
囲炉裏

これは全国共通って感じです。

猫の門番 佐渡島一周ツーリングの写真
猫の門番

ニャンコ先生ってな感じ・・・。

この博物館は屋外にも展示物があり、竪穴式住居やら佐渡の伝統的家屋などが同じ敷地内に建てられていた。

時代がかなり違うはずなのにあまり違和感を感じないというのが佐渡の素朴さを象徴している。あまり期待していなかっただけに、数々の展示を見られて満足した。

line

博物館を後にすると、真野湾をぐるっと回り、佐渡の下側部分の南端付近にある町、小木へ向かった。

だいぶ日も暮れてきたのでここからは寄り道をせずに走り続け、辺りが賑やかになると小木に到着。中心部付近は結構栄えていて多くの人が歩き回っていた。

そういえば、なんとかフェスティバルをやっているんだったっけ。だから賑やかなのかな。ちょっとバイクを停めて散歩してみるが、露店は出ているものの何がどうなっているのかよく分からない。

この時間帯は何かをやっているわけではないのかな。あまり興味があるわけではないし、疲れたし、お腹が空いたしと、民宿へ向かう事にした。

佐渡島一周ツーリング03'
#12 佐渡博物館
「#13 一日の終わり」につづく Next Page

広告

広告

広告