風の足跡 ~風の旅人旅行記集~

佐渡島一周ツーリング
#8 岩々と滝

<2003年8月>

バイクに乗って友人と2人、1泊2日の行程で佐渡島一周を試みた旅行記です。(全22ページ)

広告

8、岩々と滝

無事に大野亀岩の謎が解けたので心の霧が晴れた気分。さあ出発だ。とバイクを走らせ、次は少し南下した北鵜島公園で停車。

ここは舟かくし岩として知られている。なんでも舟に税金がかけられてた時代、税金から逃れようとこの岩陰に舟を隠したことから、その名がついたようだ。

北鵜島公園 佐渡島一周ツーリングの写真
北鵜島公園

岩場の中に遊歩道が整備されていました。

鳥掛島(舟かくし岩) 佐渡島一周ツーリングの写真
鳥掛島(舟かくし岩)

二つの岩が特徴的です。

岩場に降りてみると、岩場を縫うように遊歩道が整備されていた。こんなところに遊歩道を設置するとは、佐渡の観光もなかなか気合が入っている。

せっかくだから歩いてみるか。と歩いてはみたものの、さっきから岩や海岸ばかり。いい景色だし、海もきれいだし、とても素敵な風景なんだけど・・・、こういった岩ばかりの風景に少し食傷気味。

北鵜島公園から見た大野亀岩 佐渡島一周ツーリングの写真
北鵜島公園から見た大野亀岩

さっきの大野亀もここからも見ることができた。ここからだと更に首が伸びてまるで首長恐竜みたい。亀が恐竜になったぞ!って感動があるかといえば、もうない。あっそうですかといった淡白な気分になってしまっている。

そろそろちょっと違った種類のものが見たい。そんな心境だったので、さっと回ってバイクのところへ戻った。

line

ここからは外海府海岸をしばらく寄り道をせずに南下。そして海府大橋を越え、跳坂と呼ばれる峠道を登り、岩屋口橋に差し掛かったところでバイクを停めた。

岩屋口橋からの眺め 佐渡島一周ツーリングの写真
岩屋口橋からの眺め

かなりの高さがあって怖いです。

この岩屋口橋が凄い。なんと橋のすぐそばを五段の滝が流れている。しかも下を見ると、超絶的な高さ。半端な高さではないので高所恐怖症の友人にいたっては海側の端に行く事さえ出来ない状態。

いや高所恐怖症でない私でもかなり腰の引けるような高さだ。何より手すりが低いのであまり近づきたくない。

岩屋口橋と五段の滝 佐渡島一周ツーリングの写真
岩屋口橋と五段の滝

橋のすぐそばに滝があります。

ほんと、よくこんなところに橋を造ったもんだ。素直に関心してしまう。でも大雨の時は大丈夫だろうか。増水した滝の水が橋にもかかってきそう。場合によっては橋が滝の水圧で落下ということも・・・。

色々と話題に事欠かなさそうな橋だが、こんな佐渡の目立たないところに埋もれていていいのだろうか。もっと有名になってもいい橋ではないだろうか。ちょっと思ってしまった。

幸いなことにここでは他に観光客がいたので、訪れた記念に友人との写真を撮ってもらった。

岩の多い海岸 佐渡島一周ツーリングの写真
岩の多い海岸

岩の多い海岸がずっと続きました。

その後は尖閣湾などを見学しながら、外海府海岸を南下していった。海を見ながらの道中で、海岸側は岩がごつごつした風景がずっと続いていた。

名のある岩にはなんとか岩といった案内板が設置されていたが、もういいかとパス。困ったことにどれも同じような岩に見えてきた・・・。

ひまわり畑 佐渡島一周ツーリングの写真
ひまわり畑

尖閣湾を過ぎると、道沿いにひまわり畑が幾つかあった。畑一面のヒマワリがこっちを見てる・・・。ひまわりに誘われるようにバイクを停車し、少しひまわり畑を散策してみた。

賽の河原のお地蔵さまと一緒で、これも見方によっては気持ち悪く感じるけど、ずっと海岸ばかり見てきた後だからか、ひまわりがとても新鮮に感じる。そして何か癒される。

もしかしてこのひまわりは北側の海岸をぐるっと回ってきた人への心遣いだろうか。ふと思ってしまった。

佐渡島一周ツーリング03'
#8 岩々と滝
「#9 まずは金山蕎麦から」につづく Next Page

広告

広告

広告