風の足跡 ~風の旅人旅行記集~

八丈島、三宅島卒業旅行記
#11 島の北側の観光

<1998年3月>

友人と卒業旅行に向かったのは離島の八丈島と三宅島。3泊5日の行程で旅をしました。(全21話)

広告

11、島の北側の観光

八丈島の地図 地理院の地図
八丈島の北側

国土地理院地図を書き込んで使用

昼食後は八丈島一周の再開。今度は島の北側だ。南原千畳敷からそのまま島の西側を北上していった。

次の目的地は・・・、北側はガイドブックを見ても、観光パンフレットを見ても目ぼしいスポットがなさそう。でも走ってみると何かあるかもしれない。いつでも停まれるようにゆっくりとバイクを走らせていくものの、やっぱり目ぼしい場所はなく、一気に北側の端っこ、大越鼻灯台まで来てしまった。

ここは道沿いの斜面が大越園地(アロエ園)となっていて、簡易休憩所や永郷展望台も設置されている。

大越園地休憩所
大越園地休憩所

周囲がアロエ畑になっています。

永郷展望台から見た八丈小島
永郷展望台から見た八丈小島

まずは永郷展望台に上がってみると、八丈小島がよく見えた。海面が太陽の光をキラキラと反射させていたので、光の中にたたずんでいるといった感じだった。

白い大越鼻灯台もここから見えた。ただ、緑の中に埋まっている普通の灯台といった感じ。わざわざ行かなくてもいいか・・・。困ったことに八丈島では灯台を訪れる感動があまりない。

これで北側も制覇ってことにしよう。南原千畳敷で体が冷えてから、観光熱も冷めてしまったようで、ちょっといい加減。

この後も何かあれば立ち寄ろうとゆっくりと走るものの、特に何もなく、ほとんどイベントのないまま八丈富士の聳える北側をぐるっと回り、スタートした底土港近くまで戻ってきた。

北側はガイドブックにも何も載っていなかったのでこんなもんかな。ちょっと最後があっけなかったけど、これで本日の第一目標だった八丈島一周は無事に達成だな。

八丈島、三宅島卒業旅行記98'
#11 島の北側の観光
「#12 八丈富士を目指して」につづく Next Page

広告

広告

広告