昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 ダマスカスと南部4

ダマスカスの新市街など

< City of Damascus >

シリアの地中海岸沿岸にある最大都市がラタキアです。トルコとの国境にも比較的近く、港湾都市としても有名です。また市の外れにはビーチもあり、シリアの中でのリゾート地といった側面もあり、他の都市に比べて開放感がある明るい雰囲気の町です。フェニキアの時代から町があり、セレウコス朝の時代に大きく町が整備されるなど、歴史の古い町ですが、市内にはそういった歴史的な遺跡はほとんどありません。1930年から1936年までフランスが統治する名目上の独立国・ラタキア国の首都となっていたり、アサド大統領の出身地でもあるといった独特な歴史を持つ町でもあります。

写真展インデックスに戻る→

line
町中にある遺跡
アサド橋と

ダマスカスは丘に町が広がっています。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
ラタキアの市場
アサド橋下のセルビス乗り場

セルビスは乗り合いタクシーのことで、安く移動できます。
ただ、人が集まらないと発車してくれません。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
ラタキアの市場
噴水とアサド橋

まあなんとなくいい感じだったので。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
魚売りのお兄さん
ダマスカスの中心部

意外と都会です。道路なども立派です。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
露天商が並ぶ風景
市内の交差点

円形の交差点になっているところが多いです。
そして交差点の真ん中にはモニュメントや噴水があります。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
市場周辺
サルヒエ通り1

新市街でもお洒落な通りです。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
看板と夕日
サルヒエ通り2

背後の斜面に並ぶ住宅にはちょっとビックリします。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
桜に似たような木
桜に似たような木

ちょっと日本を懐かしく感じながら撮った写真です。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港に沈む夕日
交差点とモスク

旧市街のはずれだったかと思います。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港のそばにあった公園
バーブ・トゥーマ(トーマス門)

旧市街の入り口というか、出口です。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港のそばにあった公園
マルジェ広場の噴水

町のいたるところに噴水があります。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキアのバス乗り場
マルジェ広場

この付近は古い建物が多かったです。
(In Latakia, 30 Mar. 2001)

line
アサド大統領の像と月
アサド大統領の像と月

ラタキアが出身地です。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
途中の休憩所
途中の休憩所

ラタキアとは関係ないけどダマスカス行きのバスで途中に寄った休憩所。
(To Damascus, 30 Mar. 2001)

line
ラタキアの夜
遊園地?

飛行機のある遊園地がありました。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* ダマスカスと南部4 ダマスカスの新市街など 2015年12月初稿>