昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 ダマスカスと南部2

ダマスカスのスーク

< Souq Al-Hamidiyyeh and Other >

スークというのは市場という意味です。シリアでスークといえば世界遺産に指定されているアレッポが有名ですが、ダマスカスの旧市街にあるスークもなかなか味があります。アレッポみたいにいかにも中世的といった感じはしないものの、やはり人口が多い都市だけあって、規模が大きいし、活気があり、市場らしい様子はアレッポに引けをとらないと感じるほどです。ダマスカスのスークの代表は旧市街の西部にあるスーク・ハミディーエで、約500メートルもの直線のアーケード街となっています。二階建ての建物の上に近代的な屋根が取り付けられているので、見方によっては日本の商店街のようにも感じられます。もちろん石造りの建物や売っているものを見るとやっぱりアラブ的な感じはします。このスーク・ハミディーエのメイン通りから脇道にもスークは続いていて、この周辺では色々なスークの様子を楽しむことができます。

写真展インデックスに戻る→

line
スーク・ハミディーエ
スーク・ハミディーエ1

歩行者天国となっていて、多くの人で賑わっていました。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
スーク・ハミディーエ
スーク・ハミディーエ2

この付近は建物が石造りなので重厚な感じがします。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
露天商が並ぶ風景
スーク・ハミディーエ3

アラブって感じな光景です。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
魚売りのお兄さん
スークの様子1

とても味のある場所です。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
市場周辺
スークの様子2

車が通る場所もあります。
(In Latakia, 29 Mar. 2001)

line
看板と夕日
スークの様子3

シリアでは本当に看板が多いです。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
桜に似たような木
スークの様子4

ちょっと日本を懐かしく感じながら撮った写真です。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港に沈む夕日
スークの様子5

大きなクレーンがあり、大型船が停泊していました。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港のそばにあった公園
水タバコ屋さん

水を入れる部分、吸う部分と組み合わせて購入します。
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

line
ラタキア港のそばにあった公園
鳥屋さん

鳩や鶏が売られていました。やっぱり食用・・・?
(In Latakia, 28 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* ダマスカスと南部2 ダマスカスのスーク 2015年12月初稿>