昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 ダマスカスと南部9

ボスラの様子

< The Scene of Bosra >

ダマスカスの南、ヨルダンとの国境付近にボスラの町があります。この町にはビサンティン様式の遺跡が数多く残っていて、遺跡の中に民家があったりと不思議な調和をしている町です。またここの遺跡は黒い玄武岩で作られているので、黒い建物が多いことも他の遺跡にと比べて独特に感じる部分です。そういった独特の町の様子から古代都市ボスラとして世界遺産に登録されています。そのボスラの遺跡で見かけた遺跡と町が調和している様子だったり、そこで暮らしている人などを展示しています。

写真展インデックスに戻る→

line
ボスラの通り
ボスラの通り1

遺跡と日常が混在しています。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの通り
ボスラの通り2

意外とアップダウンがあったりします。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの通り
ボスラの通り3

日本的に考えると柱の倒壊が怖いですね。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの通り
ボスラの通り4

観光客には珍しいゲートも地元の人には当たり前の風景なのでしょうね。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの通り
ボスラの通り5

遺跡のような民家のような建物も多いです。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
遺跡内のサッカー場
遺跡内のサッカー場

子供たちのサッカー場になっていました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
遺跡内のお店
遺跡内のお店

お土産屋もあります。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
トンネル
トンネル

歩いていると色々な風景があります。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの様子
ボスラの様子1

電線が普通にあるのがボスラの遺跡です。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの様子
ボスラの様子2

馬がいました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの様子
ボスラの様子3

家畜も当たり前のようにいます。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
遺跡の修理中
遺跡の修理中1

柱を建てていました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
遺跡の修理中
遺跡の修理中2

よくわからないけど工事していました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの少女
ボスラの少女

ここでも歩いていると子供たちが寄ってきました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの子供たち
ボスラの子供たち1

知らない人にも無邪気な笑顔を見せてくれたのがシリアです。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラの子供たち
ボスラの子供たち2

なぜか敬礼です。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラのロバ
ボスラのロバ

どこか寂しそうな顔をしていました。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

line
ボスラのサボテン
ボスラのサボテン

なんとなく。特に珍しいものではないです。
(In Bosra, 3 Apr. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* ダマスカスと南部9 ボスラの様子 2015年12月初稿>