昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 シリア北部9

カラート・サマーン

< Qala'at Samaan >

アレッポの北部の田舎にカラート・サマーンという教会の遺跡群があります。一番の中心となっているのが聖シメオン教会で、現存する最も古いビザンティン教会の1つとなっていて、2011年に世界遺産にも登録されました。一番の見所はシメオンが座り続けたと言う柱。ただ現在では長い月日とともに巡礼者によって削られてしまい、岩の塊のようになっています。

写真展インデックスに戻る→

line
カラート・サマーン
シメオン教会跡

現存状態もよく、ここでの一番の見所となっています。
でも観光客が全くいない・・・。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
登塔者聖シメオンの柱

元々は長い柱でその上にシメオンが座って説法をしていたとか。
長年巡礼者が訪れることで小さくなってしまったそうです。
ねずみ小僧の墓みたい・・・。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会のアーチ

崩れやすいものですが、よくいい状態で残っているものです。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
別の方向から

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
これも別方向から

色んな方向から中心部の柱を見ることができるといった建物です。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン

細かい部分まで残っています。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
アレッポ城の入り口

高遠コヒガン桜まつりが行われます(2014年は4月5、6日)。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部1

色々な建物などの遺構があります。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部2

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部3

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部4

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部5

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部6

丘の下辺りにも遺構があります。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部7

丘の斜面には多くの石窟があります。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部8

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部9

石窟の一つ。中に入れます。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部10

修行僧が寝泊りしたのでしょうか。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部11

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部12

色んなパーツが転がっています。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部13

地下への入り口でしょうか
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部14

地下にも施設があったようです。
(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

line
カラート・サマーン
教会の周辺部15

(Qala'at Samaan, 28 Feb. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* シリア北部9 カラート・サマーン 2015年11月初稿>