昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 レバノン10

セント・ジル城砦とトリポリ

< Citadel of Tripoli (St Gilles Citadel) >

1103年にフランク王国のレイモンド伯によって建設された十字軍の要塞。13世紀にマムルーク朝の攻撃により大部分が焼けてしまい、14世紀になってから再建されました。建物は玄武岩と石灰岩を利用して造られ、トルコ時代には一部は牢獄としても利用されていました。十字軍時代のオリジナルは東側の一部分にすぎませんが、鉄製の門、兵舎などが復元され、見学出来るようになっています。

写真展インデックスに戻る→

line
セント・ジル城砦とトリポリの町
セント・ジル城砦とトリポリの町

復元されて城砦らしい姿になっています。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
セント・ジル城砦の様子
セント・ジル城砦の様子

内部はきれいに復元されています。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
城砦からトリポリの町を眺める
城砦からトリポリの町を眺める

ありきたりの構図ですが、とても眺めがいいです。
車も多く、にぎやかな感じです。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
城砦とレバノン山脈
城砦とレバノン山脈

山側の眺めもとてもいいです。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
レバノン山脈側の眺め
レバノン山脈側の眺め

谷に町が広がり、美しい風景となっていました。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
トリポリの町並み
トリポリの町並み1

旧市街の辺りです。とてもごちゃごちゃしています。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
トリポリの町並み
トリポリの町並み2

海側です。びっしりと住宅で埋まっています。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
トリポリの町並み
トリポリの町並み3

スークの辺りです。他の町に比べてモスクの尖塔が多く感じます。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
町を飛ぶ鳩
町を飛ぶ鳩1

鳩を飛ばしている人がいました。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
町を飛ぶ鳩
町を飛ぶ鳩2

夕暮れの中を飛ぶ鳩は絵になっていました。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
町を飛ぶ鳩
町を飛ぶ鳩3

城砦から眺める鳩からなんとなくラピュタを連想してしまいました。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

line
夕日と鳩
夕日と鳩

まもなく夕暮れ、閉館時間が迫っていたのでここまで。
(St Gilles Citadel, 19 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* レバノン10 セント・ジル城砦とトリポリ 2015年12月初稿>