昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 レバノン5

ティルス遺跡(スール)

< Tyre (Sour) >

レバノンの南部、イスラエルとの国境に程近いところにスールの町があります。ここはかつてティルス(テュロス、ティール)と呼ばれ栄えていた町で、町の海側には遺跡が残り、世界遺産にも指定されています。都市の起こりは約紀元前2500年。フェニキア人によって栄えました。紀元前千年頃にはフェニキアの首都になるほど町は発展しましたが、紀元前8世紀頃にアッシリアに従属。その後は衰退していき、マケドニア、ローマなどの支配下に置かれ、最終的には十字軍の支配を受け、町は徐々に放棄されていきました。現在残る遺跡はローマの遺跡がほとんどです。またイスラエルに近い場所柄、反イスラエル主義者のヒズボラも多くいて、空爆が行われるといったことも起きています。

写真展インデックスに戻る→

line
スールの海岸通り
スールの海岸通り

この付近は南国的でどこの国かわからない風景でした。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
スールの半島部
スールの半島部

旧市街となっていて、古い建物も多くあります。
かつてこの部分は島で、フェニキア人の町があったようです。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
スールの漁港
スールの漁港

漁業が盛んな土地になります。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
漁港と町並み
漁港と町並み

とても雰囲気のいい港でした。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
海辺の様子
海辺の様子

造船も行われていました。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
半島の先端にある灯台
半島の先端にある灯台

浜辺では漁師さんが網の手入れをしていました。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
ティルスの遺跡とスールの町
ティルスの遺跡とスールの町

海側の遺跡なのですが・・・、えらく散らかっている遺跡です。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
列柱通り
列柱通り

列柱が海の方に続いています。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
貯水槽跡
貯水槽跡

かつては島だったので水を貯める必要があったのでしょう。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
ローマ公衆浴場跡
ローマ公衆浴場跡

この部分は結構きちんと残っていました。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
面白い遺構
面白い遺構

盗掘された墓の跡かと思ったら、排水溝みたいなものを発見。
何でしょう。濾過槽でしょうか。それとも日本人的に湯船とか・・・。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
石棺と地中海
石棺と地中海

なんか面白い光景です。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
水路の跡
水路の跡

なんとなくフラッシュをたいて撮ってみましたが、奥が深かったようです。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
墓地
墓地

遺跡のすぐ横は墓地になっています。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
凱旋門のある陸側の遺跡
凱旋門のある陸側の遺跡

ここからは島ではなく陸の遺跡になります。
こちら側も主要部以外は散らかった状態でした。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
水道橋跡と凱旋門
水道橋跡と凱旋門

ちょっと無残な状態です。修復すれば見ごたえのある遺跡になりそうです。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
列柱と凱旋門
列柱と凱旋門

昔はさぞ壮観な眺めだったのでしょう。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
水道橋から眺める戦車競技場
水道橋から眺める戦車競技場

凱旋門の隣が競技場になります。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
戦車競技場(ヒッポドローム)
戦車競技場(ヒッポドローム)

映画ベン・ハーのような馬車戦車競争が行われた競技場跡地です。
一部分のみ観客世紀が復元されています。
また競技場だった場所の真ん中にはオベリスクが建っています。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
ヒッポドロームの様子
ヒッポドロームの様子

広さが450m×120mあり、3万人も収容できたとか。
もし全部を復元できたら凄いでしょうね。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
ヒッポドロームの観客席下
ヒッポドロームの観客席下

この先にも観客席が続いていればいいのですが、
あまり石材が残っていないようです。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
石棺が並べられた墓地
石棺が並べられた墓地

日本で言う無縁仏の大群といった感じでした。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
石棺だらけの様子
石棺だらけの様子

これだけ石棺が無造作に並んでいる様子も珍しいのでは。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

line
バリケードが作られた集落
バリケードが作られた集落

ヒズボラ支持の集落では装甲車などが入れないようにしているとか何とか。
イスラエルに近い場所柄、ピリピリした空気も感じます。
(In Sour, 16 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* レバノン5 ティルス遺跡(スール) 2015年12月初稿>