昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 レバノン13

バールベック遺跡

< Baalbek >

レバノンの内陸部、ベカー高原の中央部に世界的に有名な遺跡、バールベック遺跡があります。世界遺産にも指定されているローマ遺跡で、天地創造の最高神ジュピターを祀ったジュピター神殿、酒神バッカスを祀ったバッカス神殿、美と愛の女神ビーナスを祀ったビーナス神殿という3つの神殿で構成されていました。現在ではバッカス神殿のみが当時の面影を残すのみとなってしまいましたが、その遺構の大きさは見る者を驚かせます。またこの遺跡にはとんでもない巨石があります。人力で運んだと思えない代物です。そういった七不思議にまつわるような遺物があるのもkぉこの魅力です。ちなみに・・・・、この遺跡では普段使っていたカメラを遺跡の柱にぶつけて壊し(宿に戻って電池を入れなおしたら直ったけど)、予備のインスタントカメラでやる気なく撮っていたら、カメラを落として蓋が開いてしまうといった散々なことになってしまいました。両方とも自分が悪いんですけどね。再び訪れたい遺跡の一つです。

写真展インデックスに戻る→

line
ビーナス神殿の跡
ビーナス神殿の跡

奥にあるのがビーナス神殿の成れの果てで、手前右側には小さなムセス神殿がありました。
このエリアは今ではほとんど残っていません。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
遺跡とレバノン山脈
遺跡とレバノン山脈

昔はとても風景が良かったと想像できます。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
祭壇のある広場
祭壇のある広場

ここでは生贄がささげられたそうです。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
前庭の円形の天井
前庭の円形の天井

円形に作られたレリーフが美しいです。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
遺跡の壁
遺跡の壁

飾り柱や飾りの屋根のレリーフが印象的でした。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
ドーム上の遺構
ドーム上の遺構

神殿以外にも様々な遺構が残っています。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
柱が残る遺構
柱が残る遺構

縦縞のある柱も使われています。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
ジュピター神殿の柱
ジュピター神殿の柱

この6本の柱しか残っていませんが、高さ20m以上もあり、とても巨大です。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
下に落下した柱の上部
下に落下した柱の上部

彫刻が美しいとかいうよりも、こんな大きなものをどうやって柱の上に載せたのでしょう。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿
バッカス神殿

唯一原形をとどめている遺構です。とにかくでかいです。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿の側面
バッカス神殿の側面

巨大な柱が並ぶ様子は圧巻です。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿の内部
バッカス神殿の内部

崩れそうな感じが怖いですが、装飾の美しさは必見です。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿内部の様子
バッカス神殿内部の様子

素晴らしいの一言です。ただフィルムに光が入ってしまいました。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカスの壁画
バッカスの壁画

酒の神として有名です。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿の回廊部
バッカス神殿の回廊部

天井にもレリーフが施されています。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
バッカス神殿の回廊部
バッカス神殿の回廊部2

夜には照明が当てられるようです。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

line
遺跡内で撮った写真
遺跡内で撮った写真

やる気なく一番最後に撮った写真のようです。
(Baalbek, 11 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* レバノン13 バールベック遺跡 2015年12月初稿>