昔日のシリア写真展 ~心にとどめておきたい笑顔と風景~

昔日のシリア写真展 シリア東部1

パルミラ遺跡

< Site of Palmyra >

砂漠の真ん中にあるパルミラ遺跡。ここはシルクロードの中継都市として発展した都市国家の廃墟です。パルミラ王国が成立し、270年頃君臨したゼノビア女王時代にはエジプトの一部も支配下に置いていた。しかし、ローマ皇帝のアウレリアヌスは、パルミラの独立を恐れ攻撃を開始。272年に、パルミラは陥落し廃墟と化した。

写真展インデックスに戻る→

line
砂漠の道
砂漠の道

途中の休憩所で。砂漠地帯といった感じです。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
パルミラの町
パルミラの町

椰子の木が茂り、砂漠のオアシスといった感じの場所です。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
パルミラ遺跡
パルミラ遺跡

一番有名な絵でしょうか。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
記念門
記念門

メモリアルアーチと名づけられていて、遺跡の入り口となっています。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
ベル神殿
ベル神殿

記念門の反対側にあります。
バビロニア系の最高神であるベル神を祭った神殿で、紀元後32年に建造されました。
パルミラにおける最古・最大の神殿です。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
ベル神殿
ベル神殿2

柱の残骸を入れてみたりして。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
ベル神殿の入り口
ベル神殿の入り口

中には広い空間があります。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
神像安置所の天井
神像安置所の天井

一枚岩の天井となっていて、幾何学模様が画かれています。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
ベル神殿横の柱
ベル神殿横の柱

背の高い柱が並んでいました。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
パルミラ遺跡の列柱
パルミラ遺跡の列柱

当時は750本の柱が並んでいたそうです。今は80本ほど復元されています。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
遺跡の様子
遺跡の様子

土台部分しかない遺構も多いです。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
円形劇場
円形劇場

大きさ的にはそこまで大きくはありません。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
円形劇場のゲート
円形劇場のゲート

屋根の彫刻が美しいです。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
テトラピュロン(四面門)
テトラピュロン(四面門)

居住地区と神殿地区を分ける十字路にあります。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
アゴラ
アゴラ

商品の取引場、あるいは集会場だった建物です。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
遺跡と塔墓群
遺跡と塔墓群

遺跡の西の丘には塔型の墓が並んでいます。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
列柱と塔墓群
列柱と塔墓群

(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
葬祭殿とアラブ城砦
葬祭殿とアラブ城砦

前面に6本柱があるのが特徴的な建物です。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

line
遺跡のラクダ
遺跡のラクダ

ラクダに乗って遺跡見学をするのもいいものかも。
(Palmyra, 9 Mar. 2001)

写真展インデックスに戻る→

<* 昔日のシリア写真展* シリア東部1 パルミラ遺跡 2015年11月初稿>