リアルタイム旅行記 道標ない旅
風の旅人 HOME → 道標ない旅 INDEX → 旅の出金簿 INDEX → 9ヶ月目の総括
<2009年5月改訂版>
旅の出金簿
〜〜〜 約9ヶ月目の出金総括 〜〜〜
<2000年1月20日〜10月18日 273日間(272日計算)>
*出金総括*
*国別出金簿*
出金項目
総出金額 (一日あたりの出金額)
前回比
・総計
527,100円 (1,930円/日)
-190円/日
・宿泊費
98,800円 (360円/日)
-30円/日
・交通費
111,000円 (410円/日)
-40円/日
・入場料
21,000円 (80円/日)
-20円/日
・ビザ関係費
17,100円 (60円/日)
-30円/日
・郵便、通信費
42,500円 (160円/日)
-10円/日
・写真関係
86,800円 (280円/日)
-10円/日
・その他、食費等
159,300円 (580円/日)
-60円/日
・訪問国(追加分)
インドネシア、マレーシア、タイ
*** 備考 ***
宿泊費 : 宿泊にかかった費用 ・交通費 : 航空機、鉄道、バス、タクシー等やツアーにかかった費用 ・入場料 : 博物館や遺跡等の入場料 ・ビザ関係費 : ビザ所得や延長の料金、及び出入国に関する費用 ・郵便、通信費 : 電話、インターネット、小包、はがき等の料金 ・写真関係 : 現像代、フィルム代、機材費 ・その他、食費等 : 食費やその他分類出来なかった費用全て
  長かった東南アジアの島巡りを終えて、久しぶりにバンコクに戻ってきました。やれ疲れたぞ。一体いくらお金が残っているんだ。出国時にあれだけ大量にあったトラベラーズチェックもかなり減ってきました。今後西へ向かってどこまで旅ができるのだろう。日本出国時には予定になかった5ヶ月もの東南アジアの島巡り。ここで使ったお金は結構な額になります。残りの予算から考えると、ユーラシア大陸横断の計画自体ちょっと危うくなってきた感じです。今後の予定を立てるためにも、ちょっと真剣に計算してみました。出金総額をみてみると、とうとう50万を超えてしまいました。トラベラーズチェックがかなり減っているのも納得。一日あたりではマイナス190円。ここ数ヶ月は物価が安く、勝手のわかっているインドネシアにしかいなかったので、一気に下がりました。

  出金を個別に見ていくと、すべてが前回と比べてマイナス。思い起こしても、特に無駄に出費があったわけでもないし、ビザ代とかもかかっていません。インドネシア語が大分できるようになってきたので、ぼられることも少なくなったし、安く宿にも泊まれたり、民泊することも多かったりと、効率よく旅ができたおかげなのでしょう。コミュニケーションの力、とりわけ言葉の力はすごいなと感じました。旅の節約のポイントは、言葉にあり。新しい格言にしようかなと思ってしまいました。
*** 旅のデータ編 その他のコンテンツ ***
ページの一番上へ
(C) KAZENOTABIBITO/風の旅人