リアルタイム旅行記 道標ない旅
風の旅人 HOME → 道標ない旅 INDEX →旅の出金簿 INDEX → ベトナム編
<2009年5月改訂版>
旅の出金簿
〜〜〜 国別出金簿 ベトナム編 〜〜〜
<2000年 2月9日〜4月9日 61日間(60日計算)>
*出金総括*
*国別出金簿*
・出金項目
・総出金額 (一日あたりの出金額)
・総計
98,000円  (1,650円/日)
・宿泊費
18,000円 (300円/日)
・交通費
16,000円 (270円/日)
・入場料
2,000円 (40円/日)
・ビザ関係費
6,600円 (110円/日)
・郵便、通信費
10,800円 (180円/日)
・写真関係
12,000円 (200円/日)
・その他、食費等
32,600円 (550円/日)
・為替レート
1VND=0.0079円  1$=14,000VND
*** 備考 ***
宿泊費 : 宿泊にかかった費用 ・交通費 : 航空機、鉄道、バス、タクシー等やツアーにかかった費用 ・入場料 : 博物館や遺跡等の入場料 ・ビザ関係費 : ビザ所得や延長の料金、及び出入国に関する費用 ・郵便、通信費 : 電話、インターネット、小包、はがき等の料金 ・写真関係 : 現像代、フィルム代、機材費 ・その他、食費等 : 食費やその他分類出来なかった費用全て
  ベトナムは最初の予定よりも長く、2ヶ月もの滞在となりました。と言うのもムイネで1ヶ月のホームステイをしてしまったからです。出金を振り返ってみると、ホームステイをしていたせいで宿泊費や交通費が安く、写真や郵便関係の出費のウェイトと変わらなくなっています。ただ1ヶ月のホームステイを過ごした割には、予想よりも一日あたりの出金が大きくなっていました。よく考えると写真は30本近く現像したのと、ちょうど郵便局が閉まっていて荷物を国際宅急便で送った分の出金がでかいようです。それは自分の要素での出金ですが、ベトナムではいまだに外国人料金というものが存在して、鉄道、バスはベトナム人の約2倍。宿泊費も場所によってまちまちですが、1.5〜2倍も支払わなければなりません。街中で買い物するにしても、外国人料金という建前でよくふっかけてきます。国際電話代は1分5$もするし、国際郵便も高い。その反面食事は中国並に安くアンバランスな感じがしました。暮らすには非常に安い国だと思いますが、外国人にとっては滞在するとそこそこ割高に感じる国だと感じました。と言うか外国人からボリ過ぎです!

  個別に見ると宿泊費は一日あたり300円とちょっと高め。これというのもベトナムの宿は結構値段が高いから、ホームステイしてもそう値段が落ちなかったようです。交通費はサパまでの列車代が高かった。外国人料金で往復したからです。それ以外はめちゃくちゃ安かったように覚えています。入場料はあまりお金を払って観光するところがなかったから、この値段。ビザ代はカンボジアビザに、ベトナムビザを延長したからちょっと高くなりました。郵便関係は上にも書いたのですが、小包の郵送代が響きました。写真代はホームステイをしたときもよく写真を撮っていたのでしょうがありません。その他の出金は結構な量のお土産を買ってしまったせいだと思います。
*** 旅のデータ編 その他のコンテンツ ***
ページの一番上へ
(C) KAZENOTABIBITO/風の旅人