リアルタイム旅行記 道標ない旅
風の旅人 HOME → 道標ない旅 INDEX →旅の出金簿 INDEX → 香港、中国編
<2009年5月改訂版>
旅の出金簿
〜〜〜 国別出金簿 香港、中国編 〜〜〜
<2000年 1月20日〜2月9日 21日間(20日計算)>
*出金総括*
*国別出金簿*
・出金項目
・総出金額 (一日あたりの出金額)
・総計
59,000円 (2950円/日)
・宿泊費
6,500円 (325円/日)
・交通費
12,300円 (615円/日)
・入場料
700円 (32円/日)
・ビザ関係費
10,500円 (525円/日)
・郵便、通信費
3,600円 (180円/日)
・写真関係
5,100円 (255円/日)
・その他、食費等
20,300円 (1,050円/日)
・為替レート
1元(中国)=12.5円  1HK$(香港)=13.6円
*** 備考 ***
宿泊費 : 宿泊にかかった費用 ・交通費 : 航空機、鉄道、バス、タクシー等やツアーにかかった費用 ・入場料 : 博物館や遺跡等の入場料 ・ビザ関係費 : ビザ所得や延長の料金、及び出入国に関する費用 ・郵便、通信費 : 電話、インターネット、小包、はがき等の料金 ・写真関係 : 現像代、フィルム代、機材費 ・その他、食費等 : 食費やその他分類出来なかった費用全て
  旅始まってから最初のやりくりを行った香港、中国の出金簿です。旅始めなので金がふんだんにあるものの、これからの旅のことを思うと、出金はなるべく抑えなければと財布の紐を締めていたつもりです。ただ香港へはビザ所得や旅支度を整える為に訪れたので、けちけちしていたつもりだったのに、出金の方はかなり大きくなっていました。シンセンには友人に会う為に、陽朔へは旧正月をやり過ごす為に訪問したので、出金は大きくなく、後で計算してみると総出費の半分以上は香港で使っていたようです。

  個別に見ると宿泊費はシンセンでは友人の家へ泊まっていたので、香港の高い宿泊代がチャラになった感じです。交通費は中国大陸での移動に対して、香港内での移動のほうが大きなウェイトを占めていたりします。入場料は中国で少し使った程度。ビザ代はベトナム、中国、シンセンと3つのビザを取得したので、こんな金額になりました。食事代は中国ではめちゃくちゃ安かったのですが、香港では中国の5〜6倍は当たり前。それでもそんなにかかっていないはずなのですが、旅の準備の為の買い物や使途不明金が多かったりします(競馬ですったとかではありません!)。 全体的にみると香港と中国国内との経済格差を改めて感じる結果となりました。それと同時に香港はバックパッカーがそう無意味に長居できる所ではないと痛感しました。でも中には逆転の発想をしている人もいて、金になると働いている欧米人も何人かいました。
*** 旅のデータ編 その他のコンテンツ ***
ページの一番上へ
(C) KAZENOTABIBITO/風の旅人