風の旅人について
過去のページ集 〜〜 風の旅人のメイン画面(Ver.4.0β) 〜〜 風の保管庫に戻る↑
風の旅人タイトル
ようこそ風の旅人の世界へ!!
このサイトは旅に情熱を燃やす旅人のささやかな足跡です。
ちっぽけで、他愛もない足跡かもしれませんが、
どうぞゆっくりとご覧になってください。
風の旅人について
風の旅人エッセイ集
風の足跡 〜風の旅人旅行記集〜
風の見聞録 〜世界の遺跡、観光地〜
風の通り道 〜風の旅人写真館〜
日本ツーリング漫遊記
道標ない旅 〜ユーラシア大陸横断記〜
・旅の壁紙工房  ・せたがや百選・旅の壁紙工房  ・せたがや百選
KAZENOTABIBITO Since 9 Jun.1999
 *β版です。一部リンク切れ等の不備があります。ご了承ください。
*** 更新情報 ***   <<< 最終更新日:2009年1月7日 >>>
 *主な更新内容(更新日記は除く)*
*次回の更新予定など*
 1月7日 「風の旅人について」「風の足跡」の全体的な変更
 1月1日 特になし
更新日:毎週月曜日(出来る限り)
中途半端なページが多いので少しずつ完成させていきたいです。
*** 戯言など(更新日記) 1月7日 ***  <戯言の過去ログページ>
 例年だと初日の出は御前崎とか、富士五湖とか寒い中をひたすら夜中に走って行っていたのですが、今年の初日の出は時間の都合ですぐ近場の羽田の方へ行きました。思えば昨年は富士五湖に行くのにマイナス7度の中をバイクで走ったけな。体の芯まで冷えた思い出があるのですが、今年は近くなのでそう言う苦痛はありませんでした。ただ・・・、東京湾で見る朝日ってどうなのだろう?大したことはないのではといった感じでしたが、実際に訪れてみると、なかなかどうして、近代的な日の出でこれはこれでありかなといったところ。おまけにすぐ近くの羽田空港から頻繁に飛行機が離陸していくので、離陸する飛行機の様子なども観察できちょっと得した気分でした。私的にはかなり気に入りましたが、やはり近すぎるので旅気分が味わえないのが仲間内では不評でした。私としては飛行機を見ただけで旅気分を味わえるのですが・・・。ついでに飛行機の写真を撮ってみたのですが、これが結構難しい。やはりそれなりの望遠レンズを使わないといい写真が撮れなそうです。今年のテーマは望遠レンズかな。帰宅してから早速望遠レンズのカタログを広げている私がいました。でも普段あまり使わないことや、重たいレンズを持ち運ぶ手間などを考えると、高価で性能がよくて、そして重い望遠レンズは必要ないかなといった結論になりそうです。
訪問者数 : 000000人
*** 編集メモ ***  「風の旅人のメイン画面(Ver.4.0β)」 2007年5月〜2009年4月
  長いVer.3時代を経て、いよいよ新時代の到来だ!と満を持して登場したのが、このVer.4.0βです。今までの画面も気にいっていたのですが、とりあえずブラウザーごとの特異性で見え方が違うのが気になり始めて、まずはこれを直したいと作り始めたのですが、サイト全体の方針を決めないまま作り始めたので、サイトの顔であるメインページのデザインも最後の最後まで決まりませんでした。さてどうしたものか。困った末考えたのが、写真をどんと使った画面でした。Ver.3からもはっきりと変わって見えるし、写真で構成されたメイン画面ならどのブラウザーでも見え方は一緒。それにブロードバンド時代にふさわしい。そう思って作ってはみたものの、なんかいまいち気に入りませんでした。選んだ写真が悪かったのかな。いや、デザイン的なセンスの問題かも。作り直そうかな。そう思ったもののちょうど悪いときに長いこと使っていたサーバーがいきなり廃止となる事が決定し、リニューアルをするならそれまでに形にしていないと後々色々と面倒なことになってしまう事になりました。と言うことで、あまりメイン画面ばかりに時間をかけていられなくなり、まあいいかと何となく出来てしまったのがこの画面です。そんな訳で正直あまり気に入っていなく、サイト自体のリニューアルも中途半端な仕上がりだったしと、βという文字を入れて誤魔化す事にしました。

  そのうち直そうと思っていたものの、メイン画面を変えるという事は結構体力のいることです。場合によってはサイト全体の雰囲気を変えなくてはいけません。で、臭いものには蓋をしろというか、面倒臭かったのもあって、見て見ぬふりをして使うことにしました。ただ途中からは目が慣れてきたせいもあるのでしょうが、なかなかいいかもと思ったりもして・・・。そのうち更新日記に写真を付けたり色々と工夫をしていたりしました。で、結局だらだらとβ版のまま約2年間使い続けてしまいました。今思ってみても本当に長いβ版でした。って、こんなに長いβ版っていうのはやる気のなさの象徴ですね。

  ただ私にとってβ版とはいえこのページというか、このときのリニューアルは思い入れがありました。今までは特に何も考えず、、、というか、ひたすら内容を増やす事を目指して製作していました。しかし無秩序な開発はページの統一性を蝕み、内容や主張もはっきりさせなくしていました。まるでどこぞの都市開発みたいですが、実際のところ内容を広げすぎて自分でも製作していて何がなんだか分からない状態でした。それをこのリニューアルを機に大幅に内容の見直しをして公開の必要がないものは削除し、画面や内容の統一性をはかりました。今まではページごとに変った雰囲気があってそれはそれで気に入っていた部分もありましたが、統一感があったほうが制作するときの手間が省けるし、訪れる人にも分かりやすいはずです。それとブロードバンド時代という事で、思い切って画像を大きくしたり、増やしたりしました。旅行記のページも今までは表示時間を早くするために同じ章でも5つ6つと短く切っていましたが、今回からは証書王長くても章単位で載せる事にしました。

  全体の構成に関しても旅行記は旅行記、エッセイはエッセイというように類似した項目を完全にひとまとまりにしました。今までは煩雑にメニューを増やしていましたが、サイト構成にも統一感が出てきたと思います。おかげでメイン画面の項目が一気にすっきりとしました。それからページの内容にも大きく手を加えることにしました。今までは思いついたものを何でもかんでもアップしていましたが、さすがに内容が煩雑になってしまい、何を主張しているのか、旅は旅でも何を本題にしているのか分からないサイトになってしまいました。この機会に古くなった情報や中途半端な項目は削除、あるいは書き直すなりして整理しました。特に国別の観光ガイド的なページは情報が古くなってしまい、それを本題にしてページを作る必要性が薄くなってしまいました。また最近では国別にいい情報発信型のサイトも多く出来たので、この機会にほとんどを廃止し、世界の遺跡観光地というかたちで簡単に紹介していく事にしました。風の旅人のメインコンテンツはやはり旅行記やエッセイなので、それを中心としたサイトとして立て直しました。というわけでβ版とはいえ風の旅人の転機となった重要なページなのです。ただ、いきなりサイトのアドレスが変わってしまったので、元のアドレスを引き継げず、一気に訪問者数が激減してしまったのが、なんとも残念でしょうがありませんでした。いい加減なサーバーと契約するとろくな事にならないから気をつけましょう。
* 風の旅人 過去のページ集 *
風の旅人HOME → 風の旅人について 「風の保管庫」 → 過去のページ 風の旅人のメイン画面(Ver.4.0β)
ライン
(C)風の旅人