風の旅人について
過去のページ集 〜〜 風の旅人写真館β 〜〜 風の保管庫に戻る↑
風の旅人写真館 <試作版>
写真とは何だろう。
単に記憶を脳から呼び覚ますフロッピーディスクのような記憶の外部媒体なのだろうか。
いや、そんな単純なものではないはず。
もっと夢が詰まったものに違いない。
なぜなら自分でシャッターを押した写真には、何かしら後で振り返りたい思いが込められているからです。
だからアルバムには写真の枚数だけ思い出が詰まっているはず。
たまにはアルバムを開き、シャッターを押した瞬間の事を考えながら昔の思い出に浸ってみるのも悪くないものだ。
第一章 香港 〜雑然と整然が調和する街〜
第二章 シンセン 〜新旧が混在する街〜
第三章 陽朔 〜岩山に囲まれた中国の田舎〜
第四章 ハノイ 〜情緒を感じるベトナムの首都〜
第五章 フエ 〜ベトナム戦争を刻む町〜
第六章 ファンティエットなど 〜ベトナムの港町〜
第七章 サイゴン 〜エネルギッシュな都市〜
第八章 プノンペン 〜ポルポトの虐殺が行われた町〜
第九章 アンコールワット 〜世界最大の仏教遺跡〜
第十章 カンボジア全般 〜未だ発展途上の国〜
第十一章 バンコク 〜アジアの熱風を感じる町〜
第十二章 タイの遺跡 〜整えられた遺跡〜
第十三章 タイ全般 〜微笑の国〜
第十四章 マレー半島1 〜熱帯の大都市〜
第十五章 マレー半島2 〜海峡と伝統の王国〜

*以下順次製作予定
*番外編*
ブルガリア館
〜バラ祭りの様子を写真スケッチで〜
世界ふれあい写真館
〜友人の渡辺君の写真スケッチ〜
*** 編集メモ ***  「風の旅人写真館β」 2005年9月〜2009年4月
  2005年にウイルスの侵入を許してしまい、パソコン内のデーターの一部が消失してしまいました。Hな画像とかが消えたのならまだよかったのですが、消えてしまったのがWEB制作やデジカメで撮った写真のデーターだったので、かなりの被害となってしまいました。制作しかけていた看板ページだったトルコに片思いのリニューアル版が消えてしまったのが一番の痛手で、パソコンを復旧させた後もホームページ制作を行う気力が起こらなく、しばらく更新作業から遠ざかってしまいました。半年ぐらい経った頃にそろそろ更新しようかなと思い立つものの、調べ物をしたり、旅行記などを書いたりするほどまでモチベーションが回復しておらず、とりあえず手軽に作れそうな写真のページでも作ろう。写真の加工と貼り付けぐらいなら定期的な更新もそんなに負担にならないはずだし、とりあえず更新を再開しよう・・・。と試作版として何となく始めたのがこのページです。

  時間のあるときに大量にスキャナーで写真を取り込んでおいて、後は暇なときにちょこちょこ写真を加工して、2週間に1項目ぐらいの割合でページを更新していきました。やっぱり文章を伴わないページというのは楽なものですね。それに自分の写真の整理にもなるし、写真に関しては恐ろしい量あるので更新ネタも当分困りはしない。とまあ最初のうちはこれはいいぞと満足していたのですが、そのうち単純作業的な更新に飽きてきたというか、やっぱり写真だけ貼って写真展みたいなものでは内容が薄いというか、これでは見てくれる人もほとんどいないのではないだろうかと疑問を持つようになっていきました。でもそういった憂い以上に、その頃は更新作業というのが定期的に行われるものとして私の中に定着していたので、ページの内容云々よりもWEB制作の世界に戻ってくるきっかけや更新の楽しさを思い出させてくれたページといった印象が強いページになるのでしょうか。

  制作の方は第一部の東南アジアまで制作したところで一息ついて、そのまま放置状態となってしまいました。本館をリニューアルしたときに名前を「風の通り道」と変えましたが、ページ自体は試作版のままでリニューアルしませんでした。その後サーバーの容量を圧迫しつつあったし、載せる写真も何も考えず好き勝手選んでいたので色々と肖像権とか考えて一度吟味したかったので、写真を追加するよりもまずはリニューアルしなければ・・・と思いながらも手を加えることはなく、メインページをリニューアルした際に思い切ってメニューから削除しました。またいつでもすぐに復活できるので、そのうち面白いアイデアが浮かんだら再び写真のページを載せるかもしれません。
* 風の旅人 過去のページ集 *
表紙(Ver.1)  <メイン画面> ・Ver.0(β版)  ・Ver.1  ・Ver.2  ・Ver.3  ・Ver.3.7  ・Ver.4β
<その他> ・トルコに片思い  ・風の足跡(ver.2)  ・旅の展示室  ・旅の壁紙工房  →風の旅人写真館β
世界ふれあい写真館  ・世界わがまま紀行  ・ブルーウインド・ドット・コム(ver.2)  ・日本ツーリング漫遊記
風の旅人HOME → 風の旅人について 「風の保管庫」 → 風の旅人写真館β
ライン
(C)風の旅人