風の旅人について

***   風の戯言(更新日記) ~ 2013年前期版 ~   ***

・2013年1月1日 ・・・ データーやデザインの更新

獅子舞の写真あけましておめでとうございます。本年もサイトを続けていきますので、よろしくお願いします。念頭なので今年の抱負なんぞを掲げるべきなのでしょうが、今年はそんなに時間をかけて更新を行えないので・・・・、と弱気なことを書いていてはそれこそ更新が滞ってしまいそうです。時間がないので、新しい事は無理でも中途半端になっているページを形にするぞ!というのが今年の制作目標です。普通の人には当たり前のことかもしれませんが、このサイトでは工事中や作りかけのページが多すぎます。一つ一つ確実に!これが今年のサイトの制作方針であり、一年の私自身の抱負とすることにしました。さて、話が変わりますが、毎年元旦にはバイクに乗って初日の出を見に出かけているのですが、今年は見事に寝坊してしまいました。なんとなくテレビを見ていたら寝付けなくなり、このまま寝ずに行くか、少し仮眠するかと悩み、仮眠する方を選んだのですが、まあ起きたら・・・といったやつです。今年は一人で出かける予定だったので、あまりモチベーションが高くなかったのも起きれなかった原因かもしれません。一年の計は元旦にあり。今年は妥協の選択ばかりするような年にならなければよいのですが、ちょっと心配です。そう考えるとなんか無性に心配になって昼から正月の風景を求めて都内や郊外の神社などを回るプチツーリングに出かけている私がいたりしました。正月はやっぱり正月ですね。風景が日本的というか、とても和みます。境内で神楽舞や獅子舞などが行われればこれぞジャパニーズ ハッピーイヤーってな感じで、乙な正月に感じます。

・2013年1月7日 ・・・ 特になし

大宮八幡神社の的祭の写真そろそろ正月気分から抜け出した頃でしょうか。それとも通常の生活に切り替え始めたところでしょうか。今年の正月は休みが多く取れた人も多く、海外へ出かけた人も多かったようですね。今ではちょっと円安になってしまいましたが、年末前に両替などを済ませていた方はかなりお得だったかもしれません。それにしてもここのところ寒いですね。朝、犬の散歩に出かけると地面に霜柱ができているのが当たり前といった感じです。休みの日にちょっとバイクに乗ってお祭り見学にというのも寒すぎて億劫に感じてしまいます。ってことで正月休みの間はなるべく移動時間がかからない近場で楽しんでいました。捜せば色々と近場でも面白い行事があるもので、お隣杉並の大宮八幡神社では正月2日に弓道の小笠原流による的祭が行われていました。小笠原流は鎌倉時代から続くようで、古式に則った作法はなかなか興味深いものでした。こういった行事をしみじみと鑑賞してしまうって・・・と考えると、自分がどんどん年をとっていっているんだなと感じてしまいます。

・2013年1月14日 ・・・ 世田谷散策記「世田谷の秋祭り」の更新

大原稲荷神社の餅つきの写真今年は火曜日から始まったので、第二月曜日が一番遅い14日となり、15日だった頃に一番近い成人の日となりました。といっても今年の成人式は全国的に大荒れの天気になってしまいました。東京でも珍しく雪が降り、一気に積もりました。これではせっかくの成人の日が・・・といった感じだったのではないでしょうか。思えば15年ぐらい前でしょうか。やはり同じく成人の日に東京で記録的な大雪となって妹が大変な思いをして成人式に出かけていった覚えがあります。やはりせっかくの晴れ着を着る日にはせめて荒天だけは勘弁してもらいたいものです。ちなみに成人の日、或いは15日というのは1日の大正月に対して小正月にあたる日でもあります。この前後にどんど焼き(お炊きあげ)や餅つきが多く行われます。あいにくと近所で成人の日に行われる予定だったお炊き上げは中止となってしまいましたが、日曜に行われた餅つきには多くの人が訪れ、うれしそうにつきたてのお餅をほおばっていました。世田谷は餅つきが盛んな地域で、来週には代田八幡神社で伝統的な餅つき歌を歌いながらの餅つきが行われます。興味のある方は出かけてみてはどうでしょう。餅つきは重労働な反面、人々を笑顔にする不思議な行事ですね。見学していてとても感じます。

・2013年1月21日 ・・・ 世田谷散策記「世田谷の秋祭り」の更新

寒中神輿練成大会の写真先週の大雪にはビックリしました。朝のうちは雨だったし、予報でも積もらないと言っていたし、雪に変わってもすぐに溶けてしまうだろうと思っていたのですが、あれよあれよという間に屋根が白くなり、そして道路まで白くなり、気がつけば白銀の世界となっていました。悪いことに、いや本当は祭日でよかったのですが、その日は成人の日だったもので、新成人の人たちにとっては大変な一日となってしまったようです。雪の日以降も気温が高くならなく、一週間経ったというのにまだ路地などには雪が残り、大通りに路肩にも雪が残りと、あまり東京らしからぬ状態が続いています。そんな成人の日の大雪でしたが、江の島の方では変わった新成人を祝う式典がこの週末に行われていました。それは寒中神輿練成大会といい、成人を祝うと共に、この寒空の中を神輿が海に入って海上渡御を行うといった行事です。神事や新成人を祝った後、一年間の渡御の無事を祈願し4基の神輿が冷たい海の中に勢いよく入っていきましたが、さすがに見ている方も寒く感じてしまいます。冷静に考えると新成人を祝うのと寒中神輿がどう関係しているのか疑問ですが、でもやっている人たちが楽しそうで、これをやらなければ一年が始まらないといった感じがひしひしと伝わってきました。なんかこういった意味がないようで無駄に感じる風習も実際に見てみると奥が深く、面白いものです。

・2013年1月28日 ・・・ 関東近辺の祭り・イベント訪問記の更新

先週は体罰とアルジェリアのテロの事件の話題ばかりでなんか憂鬱というか、暗い一週間だったように思います。この二つの出来事は片方は国際的な大きな事件だし、もう一方は学校という小さな社会での出来事と、全く関係ない事件に考えてしまいますが、くしくも両方とも根底にあるのは暴力だったりします。そしてその暴力とは安易に問題を解決する方法の一つでもあります。近年は注意されたらすぐにキレて暴力をふるう人間が増えていると聞きます。ニュースでもなぜそんなに短絡的なのかよく分からない殺人も多いです。海外では自爆テロなども多いし、最近では中国での暴動なども記憶に新しいです。結局暴力では一時的に目の前の事柄を排除できるかもしれませんが、解決には至らないことが多いのが実際です。体罰に関しては色々なケースがあるので全てを否定するするつもりもないし、否定するなら死刑も否定しなければならないと思うので、悪意に対するペナルティーとしての体罰は必要かと考えていますが、失敗に対しての体罰はやはり教育的に良くないかと思います。なんていうか一歩間違えれば家畜扱いですよね。確かに軍隊などでは体にたたき込むといった感じで鍛えることはありますが、命がかかっているものだし、やはり特殊な場合です。そういった事を学校で行うのはやはり疑問に感じます。とまあいつもながらの私なりの戯言です。

・2013年2月25日 ・・・ 特になし

横浜の寒中神輿の写真久しぶりの更新となります。ここのところバタバタとしていてなかなか更新する時間がなく・・・、いや、更新する時間は作ろうと思えば作れるのですが、中古で購入したデスノートの映画とアニメにはまってしまい、更新の方が手つかずになっていました。いや~デスノート、何度見ても面白いですね。名作ですよ。って話が脱線してしまいましたが、三月中旬頃までは色々と忙しいので、内容の更新は4月から再開したいと思っています。少し時間が空くので、この機会にゆっくりと構想を練って幾つかのページをリニューアルしようかと考え、少しずつ作業に取りかかっています。さて、三月も間近だというのに相も変わらず寒いですね。昨年も寒くて唸っていましたが、今年も変わらず、いやそれ以上に寒い気がします。なんでもこの週末の寒波は今世紀最大級だとか。青森の方では記録的な大雪に見舞われているとかで、住んでいる方は雪かきや普段の生活にとても大変な思いをしていることでしょう。東京でもここのところ珍しく最低気温が氷点下の日が続き、晴れているんだけど風が冷たく、底冷えするような日が続いています。そんな寒い中、横浜では寒中神輿が行われました。気温6度、風速6mと普通に立っていても寒いというのに神輿を担いで海に入ってしまうからビックリです。こういうのは一人で行うのはしんどいでしょうが、仲間とだったら何とか出来てしまうものです。こういう事で絆を深めるというのも日本的なのかなと思ったりもしましたが、どうなのでしょう。

・2013年3月4日 ・・・ 特になし

御宿のひな祭りの写真今年は雛祭りの日がちょうど日曜日と重なりましたね。この週末は各地で行われているひな祭りに多くの人が訪れ、いつも以上に賑わったのではないでしょうか。私もこの週末は九十九里の方へ行く都合があったので、御宿で行われている吊し雛祭りを訪れてみました。最近では地域活性化のためにこういった行事を行っているところが増えています。こういった行事は地域外から多くの人が訪れ、経済効果をもたらすといったメリットがありますが、小さなイベントでは経済効果というよりも地域の女性が集まって吊し雛をつくったり、展示したりする事による地域の交流や団結といった効果に主眼が置かれているような気がします。もちろん見に来てくれる人がいないと張り合いがないのですが、情報網が発達している現代では小さなイベントでもなんやかんやで人が集まってくるものです。そして多くの人が見に来てくれるから来年はもっと・・・と展示の規模が大きくなったり、作品が凝っていったりするようです。ひな祭りの文化自体とても日本的な行事ですが、それに加えてこういった地域を挙げてのひな祭りはおもてなしの文化が加わり、訪れるととても心地よいものです。三月いっぱいや旧暦のひな祭りの日まで行っている地域もあるので、興味があれば訪れてみるといいですよ。

・2013年3月11日 ・・・ 特になし

近江神宮の写真暖かくなったり、急に冷え込んだりと季節の変わり目らしく不安定な気候が続いていますね。この週末は土曜は非常に暖かかったものの、日曜日はえらく寒くてビックリしました。真冬のように寒くても確実に季節は進んでいるようで、朝の日差しが日に日にまぶしくなってきたり、日中も太陽の高さが高くなり、地面に映る自分の陰が短くなっていたりと春の訪れを感じることがあります。実際、砧公園を散歩すると桜の木の枝には小さな蕾が付いていて、もう春はそこまでといった感じです。さて、この日曜日は京都で法事があり、日帰りながら京都まで行ってきました。しかしながらあいにくの空模様で、雨は降ってくるし、風は強いし、おまけに市内では京都マラソンのために交通規制が行われていたりと、ちょっと観光するには微妙な日に当たってしまったようです。法事が終わった後は市内は混雑しているということで、お隣の滋賀県にある近江神宮を訪れてみました。近江神宮といえばカルタ大会で有名です。近年カルタを題材とした漫画やアニメが人気となり、ささやかにカルタ、百人一首ブームになっているようです。実際、砧公園に向かういらか道には百人一首が彫られているのですが、近年では足を止めて見ている人が増えています。とまあ、そういった流行に刺激されて訪れてみたのですが、あいにくの空模様だというのに多くの若者が訪れていてビックリしました。まあ何があるといったわけではないのですが、アニメや映画の舞台となった場所に訪れるのを聖地巡礼というらしく、多くのアニメファンが訪れているようです。

・2013年3月18日 ・・・ 特になし

横浜のセント・パトリック・デーの写真春めいてきましたね。この週末の暖かさで桜のつぼみも大きくなり、もう間もなく開花となりそうです。思えば昨年は3月になっても寒い時期が続き、開花が記録的に遅かったのですが、今年はなんとか例年と同じか、少し早い見頃となりそうです。桜祭りを開催する関係者の方々はホッと胸をなで下ろしていることでしょう。逆にここ2年の傾向から少し遅めに開催を変更したところはやきもきしているかもしれませんが・・・。さて話は変わりますが、セント・パトリック・デーというのはご存知でしょうか。セント・パトリックはアイルランドでキリスト教を布教した守護聖人です。その命日を祝うのがセント・パトリック・デーで、アイルランドでは国民の祝日となっています。今では移民が多く住む国だけではなく、日本を含めて世界中でお祭りが行われています。私自身、特にアイルランドと接点があるわけではないのですが、異国文化が好きだし、なんとなく面白そうだなと横浜の元町で行われていたイベントを訪れてみました。イベントではシンボルカラーの緑色の衣装を身にまとって通りをパレードしたり、アイリッシュダンスを踊ったり、アイルランドの音楽が演奏されたりとなかなか興味深かったです。日本にいながらにして海外の雰囲気を楽しめるというか、日本のお祭りとは違った雰囲気で行われるイベントもいいものですね。

・2013年3月25日 ・・・ 特になし

春爛漫な砧公園の写真ここのところの暖かさで一気に桜の開花が進み、この週末に見頃を迎えてしまいました。なんでも観測史上二番目に早いとか。慌てて世田谷の桜のページを更新したのですが、今年の桜祭りの日程を調べると4/6、7あたりの開催も多く、「これはまずいのでは・・・」といった感じです。まあ私よりも関係者の方々の方が「どうしよう・・・」と困っているかと思いますが・・・、ここ2年は二分咲きとかで早すぎて、今年は散った後とかでは、自然相手とはいえ気苦労を察します。さて、この週末は花見に出かけた方も多かったのではないでしょうか。私も砧公園を訪れてみたのですが、広い芝生は朝から多くの花見客で埋まっていました。ただやはり何時もの年の見頃よりも少なめでしょうか。おそらく皆さん次の週末辺りで計画をしていて、この週末は家族とか、予定のあいている友人などで急遽訪れたといった感じです。後一週間花が持ってくれるといいのですが、今週は雨の予報もあるので心配です。

・2013年4月1日 ・・・ 特になし

近所の桜のライトアップの写真せっかくの花見期間だというのにあいにくの天気となった週末でしたね。曇りだった土曜日は多くの人が花見に公園を訪れていましたが、やはり何時もに比べると半分ぐらいといった感じでしょうか。夕方に公園近くのスーパーを訪れると、花見用に用意していた弁当が値引きシールを貼られて山積みになっていました。スーパーも当てが外れてしまったようでちょっと気の毒でした。それにしても今年の桜は早く咲き、結構長くもっている割には天気があまり良くなく、見る側としてはいまいち消化不良といった感じです。金曜日には調布市の野川で行われている桜のライトアップに何年かぶりに出かけようかと思ったのですが、ちょっと都合が付かず、区内の成城付近で行われている東宝撮影所のライトアップに出かけました。ライトアップの場合はヤミに桜が浮かび上がるだけなので空が曇っていようが関係ないのがいいですね。週末の天気が良くないといった予報が出ているので、多くの人が今のうちに楽しんでおこうといった感じで訪れていました。それからとうとう4月になりました。4月1日に幾つかリニューアルを行おうかなと思っていたのですが、これも桜が早く咲いてしまった影響で・・・、ってまあ言い訳ですが、休みの日に桜の写真を撮りに出かけたり、桜のページの更新を行ったりしていたのでリニューアルの作業が間に合いませんでした。中旬頃までにはエッセイのページのリニューアルを行いたいと思っています。

・2013年4月8日 ・・・ 特になし

雨上がりの砧公園の写真先週に続いてこの週末もあいにくの天気でした。昨年のこの時期は毎週土曜日に雨が降り、バイクで出かけられなくて歯がゆい思いをしたものですが、もしかしたら今年も・・・、いや今年はよりパワーアップして週末が雨に祟られるのかも・・・といった事が頭をよぎり、ちょっと心配になってしまいます。しかも今週は低気圧は低気圧でも爆弾低気圧という凄まじい名前が付けられている低気圧の影響で日本全体がとんだ週末となってしまいました。4月第一週末といえば子どもが春休みの期間でもあり、桜の季節でもあり、お釈迦様の誕生日が近いので仏教行事を中心に各地で面白いイベントが行われているものなのですが、残念ながら中止となってしまったところが多かったようですね。近所の桜祭りも中止となっていました。ただ今年の場合は桜のほとんどが散ってしまっていたので、まあしょうがないかといった感じで諦めもつくでしょうか。各地で色々と被害をもたらしたようですが、世田谷ではあまり影響がなく、日曜日は朝起きると快晴。天気が良く、空気が澄んでいて、暖かくて、ちょっと風の強い休日といった感じでした。それでも夜中に大雨が降ったようで、夕方に犬の散歩がてら砧公園に出かけてみると、普段水がたまらないような場所に水が溜まり、ちょっとした池ができあがっていました。いつもとはちょっと違った風景に違和感を感じつつも、これはこれで自然ぽいというか、いい景色だなと写真に収めたのでした。

・2013年4月15日 ・・・ 特になし

五行の舞の写真ここのところ寒かったり、暖かかったりと春らしいといえば春らしい気候なのですが、今年初めて蚊に刺された翌日には寒くて夜中に目が覚めたりとちょっと極端です。特に週末は久しぶりに晴れの週末だというのにバイクに乗るのに冬物のジャケットが必要なほど寒かったです。そんな寒い思いをしてまで訪れたのは栃木県南部でした。この地域では4月の第二日曜日に幾つかの神社で例大祭や神楽祭が行われ、神楽などの伝統芸能が披露されています。せっかくのなので・・・、というより一カ所にとどまってじっくり見学するほど熱心ではないので、5カ所の神社をはしごして神楽などの伝統芸能をちょっとずつ見てきました。どこもほのぼのしているというか、のんびりとした雰囲気の中で神楽が行われ、地域の人々が、あら久しぶり、まだ元気しているのとか、今年は誰の孫が出ているじゃのといった感じで盛り上がっていました。この地方独特のものとしては5人の稚児が舞う五行の舞です。五行の舞自体は五穀豊穣と五体健全を祈願する舞で、他の神社でも舞われますが、稚児によって舞われるのは小山市の田間血方神社と野木町の野木神社ぐらいでしょうか。子ども達が愛らしく舞う様子は熟練した大人でも出せない素朴さや清純さがあって、こういった舞もいいものです。

・2013年4月22日 ・・・ 特になし

大師よさこいの写真先週はボストンマラソンで爆発物が爆発するといったショッキングな事件が起き、更には日本、そして世界でも大きな地震が起こるといったとても不安に感じる一週間でした。自爆テロといった爆発テロ事件といえば中東で起こるものといった印象があるのですが、どうも最近では全世界的に起こっている感じです。そしてこの流れからするといずれ日本でも・・・と考えるとちょっと怖い事件に感じました。それにしても市民が手軽に楽しめる市民マラソンでのテロ行為は、もちろんテロ自体卑怯なのですが、特に卑怯なやり方に思えます。今後市民マラソンが手軽に行われなくなったり、出走料が警備のために大幅に値上がりしたりするのは是が非でも避けてもらいたいものです。地震の方も日本だけではなく、イラン、中国などでも大きな地震が起き、これまた地球規模で何かよくないことが起こるのではといった不安が募ります。おまけにせっかくの週末はまたもや雨。しかも真冬のような寒さだし・・・。昨年は土曜日が雨に祟られてばかりいたのですが、今年はどうも週末の天気は悪い傾向にあるようですね。この週末は大磯や茅ヶ崎のお祭りに出かけようかなと思っていたのですが、さすがに雨の中、しかも冬のような寒さの中を出かけるのはしんどいので、雨が上がった午後から比較的近くの川崎大師で行われていたかわさき楽大師に出かけてみることにしました。日曜日はよさこいがメインイベントとなっていて、多くの踊り手が商店街や公園のステージで熱い踊りを披露していました。踊っている人たちはこの季節外れの寒さなどは関係ないといった感じで、いい笑顔で踊っていたのが印象的でした。

・2013年4月29日 ・・・ 特になし

玉前神社の田植祭りの写真今年は週末に天気が崩れる事が多かったので、ゴールデンウィークも悲惨なことになるのでは・・・と思っていたのですが、見事に晴天が続いていますね。行楽日和になればお出かけする人も増え、色々といい経済効果がありそうな感じです。なんでも今年は円安に連休が分断されている事から国内が人気だとか。最近では海外で邦人が事故に巻き込まれるニュースをよく聞くし、テロ事件も多いし、すぐお隣の国との国民感情の悪化などといった事も国内旅行の人気を後押ししているのかもしれません。さて私はというと、残念ながら家の事情で遠くへ泊まりがけで旅することが出来ませんので、日帰りでちょこちょこ出かけることにしています。最初の三連休は玉前神社の田植祭りへ出かけてみました。青空の下、早乙女によって田んぼに苗が植えられていくのはいい光景ですね。なんていうか、日本らしい風景です。地域によってはゴールデンウィーク中に田植えが盛んに行われるところもありそうですね。今年も日本中で豊作になって、おいしいお米が沢山とれるといいかな。それから次回の更新でようやくエッセイ集のリニュアルを行います。遅くなってしまいましたが是非お楽しみにしていてください。

・2013年5月13日 ・・・ 風の結晶 ~風の旅人エッセイ集~のリニューアル

田植祭の写真先週末もやっぱり週末に天気が崩れましたね。土曜日は久しぶりに行われる神田祭の神幸祭に出かけようかと思っていたのですが、雨で断念しました。今年は記録的な暑さに、記録的な寒さや雪など例年以上に天気が安定していないように感じます。特に週末。よく天気が崩れます。逆にゴールデンウィークは例年雨に見舞われる日があるのですが、あれだけきれいに晴れマークが並んだ事も記録的というか、奇跡的なことだったように思います。土曜日は雨でつぶれてしまいましたが、日曜日は一転して好天に恵まれ、神田祭の2日目をと思ったのですが、どちらかというと小さなお祭りが好きななので、千葉で行われていた田植祭に出かけてみました。青空の下で行われる田植祭は格別ですね。見ている方もほのぼのするというか、幸せに感じます。今年も豊作となるといいですね。さて、ようやくエッセイのページのリニューアルを行いました。といってもまだ準備中のページがあったりします。文章はほぼ書き終えたものの、写真を捜すのが一苦労だったりします。万単位で写真を撮り続けたので、アルバムなどから目当ての写真を見つけるのが大変なのです。そう考えるとデジタルだと倉庫から重たいアルバムを引っ張り出してきたりする必要もないし、パソコンの画面で一覧表示とかできて見つけるのも楽ですね。仮に私が死んだ後も遺族に無駄なゴミを残さずに済むし・・・。なんて思ってしまいました。

・2013年5月20日 ・・・ 「風の結晶」にエッセイの追加

砧公園のバラの写真バラのきれいな季節になりましたね。近所の公園のバラが見頃を迎えていました。バラはきれいなので我が家の花壇にでも・・・なんて思っても、トゲがあるし、育てるのが難しいしとなかなか素人が手を出せるものではありません。不精者としては見るだけがいいですね。バラといえば知る人は少ないかもしれませんがブルガリアが有名です。といっても香水用の産地として有名で、この時期には大々的にバラ祭りが行われます。ちょうどエッセイに載せる写真を捜していたらバラ祭りの写真が多く出てきて、ちょっと懐かしいく思っていたところです。この週末は来週末に友人とテントを持って旅行する予定なのでテントを洗ったり、水槽の大掃除を行ったりと大忙しでした。今年は天気の悪い週末が多いし、そろそろ梅雨の足音が聞こえる頃なのですが、来週末はぜひとも晴れて欲しいです。

・2013年5月27日 ・・・ 「風の結晶」にエッセイの追加

那須の御神火祭の写真この週末は何年かぶりに友人とバイクにテントを積んでプチ旅行をしてきました。昔はよく一人でもテントを持ってあちこち旅をしたものですが、なかなか今ではそれも難しく、久しぶりに実現できたいった感じです。目的地は日光や那須高原の辺り。幸いなことに天気にも恵まれて・・・いたはずなのですが、急激に冷えこんで、春先並みの寒さ。こんなはずでは・・・と予定外の寒さに山の上や夜のテント内では凍えるような思いをしてしまいました。それでも友人と楽しい時間を共有できたのは確かで、寒いのもいい思い出となりました。今回のメインイベントだったのは那須の御神火祭でした。火祭り好きとしては訪れたいイベントだったのですが、なかなか那須は遠いので行きたいと思いつつも、行くまでには至りませんでした。今回ようやく訪れることが出来たのですが、殺生石という殺風景な場所で繰り広げられる火祭りは神々しくていい感じでした。今後も少し遠征してこういったお祭りを見学してきたいところですが、なかなかそういった時間をとれないのが実際のところ。でもなんとかして行きたいな・・・と思っていたりします。

・2013年6月3日 ・・・ 「風の結晶」の更新

後輩との学生時代の思い出の写真どうも風邪を引いてしまったようで調子の上がらない状態です。鼻水と頭痛がひどくて溜まりません。先週末、時季外れの寒さの中でテント泊をしたのが一番の原因でしょうが、仲の良かった後輩が心筋梗塞で突然死してしまうというショッキングなことがあり、それが拍車をかけてしまったようです。まだ30代で働き盛りだし、子供も小さいのにと思うと心が痛いです。一緒に過ごした時間を思い出すと、涙も止まりません。バイクのツーリング仲間であり、香港にも一緒に行き、その様子を旅行記にするような仲だっただけに非常に残念でなりません。若くして急に友を失うというのは本当に辛いものです。先月でも何か理由を付けてみんなで会っておけばよかったとか、昨年の忘年会は無理矢理でも都合を付ければ良かったとか、あ~しておけばよかったといった事が頭をよぎってばかりです。どうか安らかに眠ってください・・・。

<風の戯言(更新日記) ~ 2013年前期版 ~ 2013年1月初稿 - 2015年9月改訂>