風の旅人について

***   風の戯言(更新日記) ~ 2005年版 ~   ***

・2005年1月7日 ・・・  「世界の遺跡、観光地」の更新

あけましておめでとうございます。今年も引き続いて更新をしていきたいと思っていますので、本年もよろしくお願いします。今年の正月は珍しく東京で過ごすこととなりました。そして管理人代行などと御前崎まで初日の出ツーリングをする予定だったのですが、なんと大晦日は大雪。これではバイクに乗れませんね。せっかく予定をあけていることだし、車で行こうと計画するものの、東名高速が雪で通行止め。う~ん、万事休す。計画はお流れになってしまいました。やっぱり今年も雨に降られまくるんだろうな・・・・といった予感のする2005年の幕開けとなってしまいました。もちろんこの天気の悪さは雨男の管理人代行が本領を発揮したものにちがいありません。一回厄除けに連れて行こうかと本気で考えてしまいました。

・2005年2月7日 ・・・ 「世界の遺跡、観光地」の更新

更新をしなければと思いつつも、あれこれと雑用に追われ、気がつくと2月になっていました。あれも変えたいこれも直したいと色々とアイデアは浮かぶのですが、なかなか実行に移せないのが現状です。酒でも飲みながら考えよう。最近のお気に入りはラム酒。銘柄はハバナクラブにはまっています。ラムを飲みながら思い浮かべるのはカリブ海。そして時代は大航海時代。帆船や活気のある港町を想像するとわくわくしてきますね。いざ旅立て、男のロマン。なんて時代を超えた雄大な空想にふけっていたら、またもや更新のアイデアがアイデアのままだったりして・・・汗。ロマンもいいけど地道な作業も大事かなと思う今日この頃です。

・2005年2月28日 ・・・ 「ヨルダン館」のリニューアル

そろそろ春かなといった気候が続いていたのですが、先週末はめっきりと冷え込みました。寒いながらもバイクの調整も兼ねて、久しぶりに箱根までツーリングに出かけました。しかし小田原についてみると、交通情報案内板に「箱根新道チェーン規制」の文字が・・・。何で雪?こんなにいい天気なのに。何にしてもバイクで雪道は走れるはずがなく、そのまま引き返しました。こんな事なら、ちゃんと天気予報や交通情報を見てくればよかった。元旦のツーリングも雪で中止だったし、今日もこんな状態だし、なんだか今年は雪に見舞われているぞ。実は管理人代行が雨男で、私が寒男かもしれないなと思う今日この頃です。

・2005年3月17日 ・・・ 特になし

公園に咲く梅の花を見ると、先日降った雪のことなど忘れ、もう春だなと感じる今日この頃です。が、しかし!私の短いパソコン人生において最大の不幸が起きてしまいました。最近ウイルスというものの脅威をあまり感じなかったので、ウイルスに対する警戒が甘くなり、その隙をつかれてしまいました。おかげで一気にPCのデーターが飛んでしまいました。今まで水面下でせっせと作りためていたものがすべてパー。そういえばデジカメで撮った写真もあったけな。くそぉ~。デジタルというものは便利な反面、とても危険で、形のないバブルそのものだと痛感しました。皆様も気をつけてください。転ばぬ先の何とやらです。それからパソコンと自分自身が立ち直るまでしばらく更新はお休みにします。ご了承ください。

・2005年4月5日 ・・・ 「旅のエッセイ」のリニューアル

ようやく春らしくなってきました。そして3月の頭にデーターが飛んでしまった私のパソコンも大分復旧しました。「トルコに片思い」は水面下でリニューアルを進めていたのですが、残念ながら作っていたデーターが飛んでしまいました。再び写真を取り込んで、文章を書いてといった作業を繰り返さなければならないことを考えると、かなり億劫です。リニューアルは当分先になることでしょう。今回の更新は「旅のエッセイ」の文章を一新しました。HPの点検のために読み直していると文章が支離滅裂なのに気がつきました。HPを作り始めた頃に書いたものなので、しょうがないないですね・・・と笑ってばかりもいられません。この機会にと今回力を入れて直しましたので読みやすくなったと思います。

~~~   休眠 zzz  ~~~

・2005年9月5日 ・・・ 特になし

ホームページの更新をサボり始めてどれくらいになるのだろうか。内心更新しなければと思いつつ、放置する事約半年。本日、父親の手術も無事に終わり、色々と落ち着いたのでそろそろ頃合かな。よしっ、来週から更新を開始するぞ。新たな決意を胸に抱き、高らかに復活を宣言するのでした。しかし、公言どうり更新できるのであろうか。どこぞの政治家のように・・・そういえば来週は選挙だったな。何やら色々と騒がしく、また楽しくなりそうな予感がしてくる今日この頃です。

・2005年9月12日 ・・・ 「風の旅人写真館」の営業開始

「日本はこうなる」、「いやこのままでは駄目なんだ」などと、いい年をしたおっさんがテレビで顔を赤くしながら熱弁を奮っていた選挙戦が無事に終わりました。結果はともかく、これで選挙の宣伝車が消え、平穏な日常に戻る事でしょう。さて、今回は久しぶりに内容の新規更新を行いました。「風の旅人写真館」の新規営業開始です。本当はフラッシュを使って、写真がスライドショーのようになるかっこいいムービー形式で作りたかったのですが、時間と技術が足りなくて今回は断念しました。まぁ今のところは展示している写真も少ないので、今までどおりの方がかえっていいかもしれません。内容が充実したらかっこいいページにするぞ!と、ひそかにもくろんでいますが、根本的な問題としてフラッシュが使えない現状ではただの妄想で終わってしまうかもしれません。

・2005年9月19日 ・・・ 「風の旅人写真館」、ハノイの更新

今回で写真館の更新2回目。正直言って文章を書いたり、調べたりするページを制作するのに比べると、写真のページの製作は楽ちんです。ただ写真を貼り付けて、リンクを貼るだけですから。これなら定期的に更新を行えるかも。しかも展示する写真は膨大な量あるので、しばらくは更新には困らないし。おまけに作りながら「あ~この人にはお世話になったな」「こんな事があったな」「あの時は・・・」と思い出にも浸れます。なかなかいい事づくめですが、写真を見ながら「また海外へ出たい」と頭をよぎるのが難点かもしれません。

・2005年9月26日 ・・・ 「風の旅人写真館」、フエの更新

先週は連休を利用して管理人代行と久々にツーリングに行ってきました。しかし、9月だというのに暑いこと。日焼けして皮がむけてしまいました。それでも朝晩の肌寒さを感じると、いよいよ秋がやってきたんだなと感じ始めました。昨日はF1では若き新チャンピオンが決まり、競馬では三冠馬が誕生しました。ナリタブライアンが三冠になり、若きシューマッハが新チャンピオンに輝いた大学持代をふと思い出してしまいました。これも時代の流れ、時代の移り変わりといったところなのでしょうか。しみじみと年を増す事を実感する今日この頃です。

・2005年10月3日 ・・・ 「風の旅人写真館」、ファンティエットの更新

またバリ島でテロが起きてしまいました。これでバリ島は偶発的ではなく、エジプトやロンドンのように慢性的なテロの標的地となってしまった感じです。これから行く予定にしている方は気をつけましょう。一つアドバイスをすると、今までの観光客を狙ったテロの傾向は、「高級と名が付く」、「白人が多い」といった場所でよく起こっています。そういった場所を外して旅行すれば少しは安全かと思います。根本的に私のような貧乏旅行者(バックパッカー)を標的にしても話題不足なのです。うれしいような、悲しいような。その代わりというか、スリとか、詐欺師はよく寄ってきますが・・・。

・2005年10月10日 ・・・ 「風の旅人写真館」、サイゴンの更新

バリ島でテロが起きたと思ったら、今度はパキスタンで地震が起きてしまいました。地震大国日本では耐震構造のしっかりした建物が多く、昔も木製で弾力のある建物が建てられていました。その為人口密度が高い割には大きな地震が起きても被害が少ないです。一方、インドから中東にかけての地域では日干し煉瓦や石造りの家が主流です。あまり地震が起きない地域なので、こういう手軽でコストの安い建築方法が昔から行われてきましたが、ひとたび地震が起きるとこういう結果になってしまいます。ちなみに現在中東に残っている都市遺跡の多くは、地震によって壊滅し、放置されたものが近代になって発掘されたものがほとんどです。

~~~   またもや休眠  zzz zzz ~~~

<風の戯言(更新日記) ~ 2005年版 ~ 2005年1月初稿 - 2015年9月改訂>