風の旅人のバーナー

プライバシー・ポリシー  ~著作権などへの考え方~

*** ブラウザーの戻るボタンで今まで閲覧していたページに戻ってください。 ***

* メールアドレスの公開についてのお願い *

インターネットが普及して世の中便利になっていく反面、多くのスパムメールやウィルスメールが届くようになりました。それは自動巡回型のメールアドレス収集ソフトが出回っている為です。定期的にアドレスを変える等の対処をしていますので、ご了承願います。昔のように当たり前にメールアドレスをWEB上に記載できる世の中になって欲しいとつくづく願っています。

宛先 : 風の旅人管理人 たわらまさみ
メールアドレス: info_2016@kazenotabibito.net

* メールや掲示板の内容についてのお願い *

この「風の旅人」のような個人的なサイトというのは、制作者が勝手に内容を選んでサイトを制作し、一方的に世間に公開しているものです。本来なら一方通行になりがちな制作者と閲覧者の関係ですが、閲覧者がサイトを訪れて何かしら感じたことをメールや掲示板で製作者に知らせることで、単なる一方通行ではなくなります。制作者としては自分が制作しているものを見て閲覧者がどう感じているのかはとても気になるものです。

見て面白いのか、何か考えるような内容になっているのか、書いていることが正しいのか、どういった分野に力を入れて欲しいのか、こういった書き方は差別的でよくないとか、歴史認識が間違っているとか、様々な声を聞くことで、サイトがより良い方向へ進歩していくはずです。

だから閲覧者からの声となるメールや掲示板の書き込みはなるべく大切にしていきたいと思っています。もちろん私なりに自分のHPの内容に関して信念を持って製作しているつもりなので、質問や感想以外の批判、批評、要望などに関してもありがたく頂戴したいと思います。ただ、メール、掲示板の内容に関してですが、幾つかお願いがあります。

line

まず第一に、何か質問をされる場合には具体的な記述でお願いします。閲覧した感想はどんな形式であれ、メールが届く事自体うれしいものですが、漠然とした批判や質問に関しては返信のしようがなく困ってしまうからです。例えば以前「トルコに片思い」といったページを公開していたときによくあった質問なのですが、「今度トルコに行くのですが、お勧めの場所を教えてください」といった質問がその典型で、どの地域を周る予定なのか、遺跡でお勧めの場所なのか、博物館なのか、リゾート地なのか、自然なのか、私個人的に好きな場所でいいのかよく分からず、こういった質問にはガイドブックのお勧めの場所と同じ内容しか答えようがありません。というより、遺跡ではここで、自然ならここでと書いていたら無駄に返信が長くなってしまいます。質問の際には必ずある程度具体的な記述を加えてください。そして私が答える意味が感じられないような質問はご遠慮ください。

line

第二に、あまりこういう書き方はしたくないのですが、一応質問等をされる場合には常識ある文面で書いてください。もちろん文章をうまく書いてくださいといっているのではなく、冷やかしなのか、本気で質問しているのかを判断したいからです。例えどんな質問にしても時間を割いて対応しているわけで、単なる冷やかしの質問に時間を割くのは馬鹿馬鹿しいからです。冷やかしの質問ほど「第一に」で書いたように質問の内容がお粗末で、対応に時間がかかってしまうものです。おまけに時間をかけて対応したとしても返ってくるのはお礼のメールではなく、アダルトサイトの勧誘メールの山だったり・・・何度かそういう不快な思いをしていますので、あまり適切ではない文面に関しては返信しない事にしています。

*以上にあてはまるような内容のメールに関しては、返信をしない場合があります。ご了承ください。

line

掲示板に関してですが、もちろん閲覧者が「風の旅人」を見て思ったことを書いてもらって構わないのですが、メールと違ってその性質上、私個人に対してのアプローチと同時に世間一般に公開されるものです。あまりに不適切な表現や内容、そして他人を中傷するような発言などといった書き込みは管理人の独断で削除させてもらいます。また、極端に政治的な意見や宗教的な意見も作者の意図するものではないし、返信に応じる事もできないので削除させてもらいます。また「風の旅人」の内容と全く接点のない書き込みや旅行業者の宣伝も削除の対象とし、特に出会い系やアダルト系サイトの宣伝は見つけ次第即刻削除します。こういった判断は管理者の尺度によってなされるものとご了承ください。

* リンクに関して *

・風の旅人からのリンク

インターネット上でサイトを公開している(検索エンジンで検索できるような)サイトは広く世間一般に閲覧者を求めて公開しているものであり、インターネットの性質上紹介もリンクも誰でも自由に行う事ができるものだと認識されています。それ故にインターネットの世界では制作者に連絡することなく紹介やリンクをすることが行われています。当サイトでも、他のサイトにおいて、リンクという行為自体に制限を設けていない場合には、連絡することなくリンクを張っています。

ただ、リンク形式についてそのサイトの制作者等が制限する意思表示をされている場合等には、その意思を尊重したリンクの設定をしているつもりです。例えば、「トップページにのみリンク可」「フレームへの取り込み不可」などといったものです。当サイトにおける紹介やリンクの仕方について、疑問やご不満などの点がありましたらご連絡下さい。誠意を持って対応させていただきます。

line

・風の旅人へのリンク

「風の旅人」に対するリンクにつきましては、特に作者に連絡することなく自由に行っていただいて結構です。ただし、近年では自分のページ内に他者のページを取り込むことで、あたかも自サイトのコンテンツのように見せかけるようなやり方も見受けられます。このような悪質なリンクの仕方は法的に著作権侵害に該当しない場合であっても、道徳的に許されざる行為だと考えます。当然ながらこのサイトではこのようなリンクを行うことはありませんし、このような倫理、道徳的に妥当とは言えないようなリンクの仕方やファイルの直リンクといった事も禁止しています。

リンクの張り方に関しては、私のサイトを「風の旅人」として紹介する場合はトップページにリンクを張ってください。ただ、紹介されるほうの紹介形式(どうしても特定の画像や文章があるページに誘導したい場合)、あるいは特定の国や世田谷とか地域限定のページの場合、トップページにリンクしても訪問者が混乱をきたすことも考えられます。そういった場合はリンク主さんの判断でページ途中にリンクしてもかまいません。ただし、トップページ以外のページについては、当サイトの構成変更などにより事前のアナウンスなくURL変更となる場合があります事をご了承ください。

* 画像、文章の転載に関して *

本サイト「風の旅人」では多くの画像を使用しています。これらのほとんどは写真好きな私が実際に撮影したもので、特に注意書きがしていない限り、著作権は「風の旅人」の協力者、もしくは私に起因します。著作権を侵害するような行為は禁じます。また文書に関しても同様です。

line

問い合わせの中で多いのが画像の転載許可の依頼です。これは私自身HPを製作しているのでよく分かるのですが、どうしてもイメージをわかせるために画像を付け加えたい。或いは違う季節の写真を参考として載せたいといった事がよくあります。とは言うものの、画像がない・・・。かと言って、気軽に写真を撮りに行ける場所ならともかく、ちょっと海外へ・・・って無理!という事がよくあります。そういったことを考えると個人的な趣味でやっているサイトやブログに関しては以下の条件の元でなら特に連絡することなく画像を使用いただいて結構です。そもそも出版や印刷できるほど大きなサイズで載せているわけでもないですから。

line

1、風景や遺跡のなどの写真はかまいませんが、人がメインに写っている写真に関しては許可を求めてください。風景として人が写っているのならいいのですが、明らかに人が中心写っている場合(旅行記の集合写真や地元の人々の写真、お祭りやイベントの写真等など)は肖像権といったことなども絡んでくるので、無秩序にばら撒きたくありません。それに写真を撮らせてくれた人にも失礼にあたると思われので、きちんと用途を確認したうえで許可することにしています。

line

2、画像の再配布、販売は禁止します。そして画像を掲載する場合は、必ずその画像の著作権者が私、「風の旅人」にあることを明記し、責任を持って管理してください。一番嫌うのは私の画像が一人歩きするような行為です。気がついたら私の画像がほかの人のページでその人の画像として扱われていたり、著作権フリーの素材として扱われていたりするような事態になることです。もちろん私のHPを見た人でそういった違法行為をする場合もありますが、私のHPを見たAさんが画像を転載し、そのAさんのHPを見たBさんが特に著作権に関して書いていないからとフリー素材して加工して流すという事もありえます。そういうようなことを避ける意味で、必ずその画像の著作権が「風の旅人」にあることを明記し、大事に管理してください。

line

3、サイズ変更や色調補正などはかまいませんが、原型をとどめないような加工をしないでください。原型をとどめていなければそもそも私の画像だと分からないから著作権とかの問題もなくなるような気もしますが、やはり極端に一部分を切り抜いたりする加工はやめてください。どうしても加工したり、素材として利用したい場合には許可を得てください。

*以上の三点を理解し、あてはまる場合には連絡をせずに使用いただいてかまいません。もちろん連絡をしていただいてかまいませんし、そのほうがうれしかったりします。それから不明な点は問い合わせてください。

line

ごく稀に文章の転載を求める問い合わせがありますが、やはり画像と同じで一部引用する際は「風の旅人より」と一言添えたり、リンクを張るなどしてください。

* 画像などの出版物、放送利用に関して *

画像を出版物、テレビに使用したい場合、「どの写真を必要として、どのような形態(本、雑誌、番組)で必用としているのか」をメールにて送ってください。海外の写真はネガフイルム、日本の写真のほとんどはデジタルで撮影しています。

line

フイルムの場合はネガなのか、L版、キャビネ(2L)等の写真なのか、あるいはこちらでスキャンしたデジタルで必要なのかを知らせてください。ただネガ自体が古く、湿気によって劣化しているものも多いので希望に添えない場合もあります。

デジタルの場合はそのまま原版で提供します。ただし使用カメラがS5Proなので、jpgでサイズが(4256×2848)になります(トリミングして載せていなければ)。たぶん、A4(六つ切り)までがきれいにプリントできるサイズだと思います。

line

掲載料に関しては特にこだわりはありませんが、手間賃として各出版社で決められている規定の掲載料と実費(写真のプリント代や郵送料などがかかる場合)をお願いしています。面倒が増えるだけなので基本的に営利団体(不動産や出版社)に対してボランティア(無料奉仕)は行っていません。

個人や非営利団体等の場合、学校新聞などに載せるとか、授業で使いたいとかは基本的は無料で行っていますが、数が多い場合はお断りするか、謝礼等を要求する場合があります。多くの写真を保管しているので指定の写真を探すのも大変な作業なのです。その辺の事情を考慮していただきたいです。

line

掲載条件としては、なるべくその画像が私の撮った写真と分かるように写真提供:○○といった感じで、どこかに記載していただく事です。それは写真のすぐ下でも巻末でも形式にこだわりはありません。掲載料をいただいている場合は記載しなくてもかまいませんが、記載していただけるとうれしいです。

旅行記やエッセイなどを載せたいという場合には・・・今までそういう例がないので、応相談ということで・・・。

* サイトの出版物、テレビ等での紹介に関して *

雑誌、書籍、放送など形式を問わず一般メディアで「風の旅人」のサイトを掲載、または紹介する場合には事前に確認をとってください。無断、事後確認は絶対にやめてください。ホームページ上のリンクと違って一般メディアの影響力は大きく、またそのことでの問い合わせに対処できないからです。極端な話(まずないと思いますが)、あまり力を入れていない分野に関して紹介されても、その問い合わせに対処できません。そういったことを防ぐ意味でも必ず事前にどういった事での掲載なのか、その趣旨をメールにて知らせてください。

以上、利己的な部分もあるとは承知していますが、ご協力とご理解をお願いします。

2015年9月 風の旅人管理人 たわらまさみ
メールアドレス: info_2016@kazenotabibito.net

*** ブラウザーの戻るボタンで今まで閲覧していたページに戻ってください。 ***

<風の旅人 プライバシー・ポリシー ~著作権などへの考え方~ 1999年12月初稿 - 2015年9月改訂>