風の足跡 〜風の旅人旅行記集〜
風の旅人 HOME → 風の足跡 INDEX → 風の寄り道 序章
わく
ナビゲーション
ミニリアルタイム旅行記 風の寄り道
人生たまには寄り道も必要かな。
寄り道ばかりの人生も困ったものだけど・・・
ライン
目次  
− 2012年1月改訂版 −
ライン
〜〜〜 §1、初めに 〜〜〜 
  この「風の寄り道」は約3ヶ月間の旅行日程で周ったメキシコ、エクアドル、ペルーの旅行記です。最初の計画では2ヶ月の予定でしたが、旅行中に色々とあって3ヶ月に延びて・・・いや、延ばしてしまいました。そういったいきさつは旅行期中で書くとして、今回も前回の「道標ない旅」と同様にリアルタイム旅行記を公開しつつ旅をすることにしました。ただ、前回の教訓からあれこれと製作していくと自分の旅がHPに振り回されてしまいますし、もちろん製作してくれる友人の負担も大きくなってしまいます。なにより今回は期間が短いので欲張って製作しても中途半端な状態で帰国を迎えてしまうはずです。ですからミニリアルタイム旅行記といった感じで簡単な日記スタイルで済ませる事にしました。形式としてはインターネットというものがかなり復旧した事から私のほうがインターネットカフェで一日ごとの日記を打ち込み、それを友人がページに仕上げるといった感じでした。もちろん私がパソコンを持参して旅行すればいいのでしょうが、さすがに2ヶ月程度の旅だと荷物になるだけだし、写真が趣味なのでカメラ機材だけでもそれなりの荷物があったので諦めました。ということで、前回同様リアルタイム旅行記を公開するにあたって、また友人の落合氏の力を借りることになってしまいました。このようなリアルタイム旅行記、そして編集された旅行記を公開できるのも彼のおかげです。本当に感謝しています。(*当時は今のようにブログといったものが盛んではなかったので、インターネットカフェからの自力製作はちょっと難しいものがありました。)

  帰国後、なるべく旅行時のままの形式をとりつつ編集を始めました。しかしリアルタイムだから面白い旅日記も、過去形になってしまうといまいち面白味がなくなってしまうのが実際のところです。それにテキストだけの日記というのもこのご時勢では寂しいものです。いや面白い文章で書いていればそうでもないのでしょうが、私のレベルではちょっと退屈な感じになってしまいます。ということで、編集するにあたって、一日一枚、基本的にその日に撮った写真を加え、ちょっと旅行記調に文章を換えてみました。旅絵日記みたいな感じになり、少しは面白味のあるページになったかと思います。それとまだ完全に編集が済んでいなく工事中になっているページもあります。もちろん私が怠けているからという部分が大半なのですが、書くと登場する人の迷惑になるからといったちょっと書き難い部分もあり、どうしたもんかなと迷っています。もうちょっと気持ちの整理が付いたなら完結させようかなと思ったりしているのですが、その頃にはすっかり忘れてしまっているような気も・・・。そういったわけで今のところ最後が尻切れトンボになっていますので、ご了承ください。

  最後に私のわがままを許してくれた両親、親戚の方々、そして私の為に送別会だと大枚をはたいてくれた友人達には本当に感謝しています。もちろん製作をしてくれた落合氏。本当にご苦労さまでした。もうこういった旅行はしないと思いますが、 次の機会があったなら再びよろしくお願いします(笑)。

2012年1月9日 風の旅人管理人 たわら まさみ 


  *** 「風の寄り道」の主な更新履歴 ***

 ・2003年12月9日 ミニリアルタイム旅行記として公開開始 Ver.1.0
 ・2004年4月12日 「風の寄り道」と名前をつけて編集版を公開 Ver.1.2
 ・2004年11月1日 大幅にデザインをリニューアルし、写真つきの旅日記に変更 Ver.2.0
 ・2007年5月15日 「風の足跡」に統合し、デザインを他の旅行記に合わせ完全にリニューアル Ver.3.0
 ・2009年1月1日  全体的にデザイン、文章の修正 Ver.3.1
 ・2009年5月 2010年3月 2010年10月に全体的にデザイン、文章の修正 Ver.3.1〜3.13
 ・2012年1月9日 全体的に文章の修正とデザインの微修正 Ver.3.14

ライン
〜〜〜 §2、プロローグ 〜〜〜 
  再び旅に出ることにしました。前回の旅で懲りたはずなのに・・・と思いつつも、かなり前から計画は立てていました。しかし、なかなか計画が進まないのが実際。家の事情、自分の都合等々、本来予定よりも半年遅れての出発となってしまい、おまけに旅行期間も大幅に短縮せざるをえませんでした。今年は厄年に違いない。我ながら実感する年でしたが、最後の締めくくりにちょっとやる気を出し、思い切って旅立つことにしました。

  今回はメキシコ、ペルー、ボリビア、エクアドルとちょっと中途半端なルートを選びました。遺跡好きとしてはマヤ文明、アステカ文明とインカ文明の遺跡を見たいという思いが強く、2ヶ月という時間を考えるとこのルートが一番自分の見たいところを周れると思い選択しました。旅人として考えるなら、メキシコから南下してグアテマラ、コスタリカ、パナマ、コロンビア・・・などを順番に訪問しながらペルーにたどり着くのが理想なのですが、それには膨大な時間が必要となります。もちろんただなんとなく通過するだけなら短期間でも可能でしょうが・・・、遺跡、観光マニアの私にはそれは無理な相談でした。あまりにも移動だけに時間がかかりすぎて、観光ができないことになってしまうからです。せっかく地球の裏側にまで行くのだから、見たいものはできる限り見て帰る。そしてこだわる部分はこだわって旅行する。それが今回の私の旅の方針でした。

  ということで、今回は旅人を捨て、ピンポイント旅行者、いわゆる飛行機を使って移動する観光客になることにしました。そう開き直ると気楽なものです。期間も前回比べて10分の1。何かあっても、ちょっとの辛抱ではないか。そういう思いが強くなってしまったせいか、今までの旅行と比べて準備がいい加減極まりなかったです。でも、気楽に考えている反面、出発前から南米特有の治安の悪さなど心配事も多かったりします。今の私に南米を颯爽と旅行することができるのだろうか・・・。いやあまり自信ないかも・・・。なんかえらく中途半端な気持ちだけど、大丈夫だろう。どうも今年いろいろあった憂鬱を引きずっているようで、自分に自信が持てないというか、そもそも一つのことに集中できないようでした。とりあえず旅に出てしまえば何とかなるだろう。そういったことは全部旅行で振り切ってしまおう。今までとはちょっと違った心境で旅をすることとなりそうでした。
ライン
〜〜〜 §3、旅のあらすじ 〜〜〜 
<2002年>
 
 12月9日
日本出発! メキシコに到着
 12月10日
世界遺産のテオティワカンを観光
 12月11日
世界遺産のケレタロの町を散策
 12月12日
世界遺産のグアナファの町を散策
 12月13日
世界遺産のサカテカスの銅鉱を探検
 12月14日
世界遺産のグアダハラの教会を眺める
 12月16日
世界遺産のモレーリアの町を散策
 12月19日
世界遺産のメキシコシティーのソカロソチミルコを観光
 12月20日
世界遺産のソチカルコの古代遺跡地帯を散歩
 12月27日
世界遺産のオアハカ歴史地区とモンテアルバン遺跡の観光
 12月30日
世界遺産のパレンケ遺跡を見学
虫に右足と背中を大量にかまれる
 12月31日
世界遺産のチチェン・イツァ遺跡を見学
ひどい下痢になる
<2003年>
 
 1月1日
世界遺産のウシュマル遺跡を見学
 1月2日
世界遺産のカンペチェの歴史地区を散策
 1月4日
世界遺産のエル・タヒン遺跡を見学
 1月6日
メキシコ出国
飛行機でエクアドルに向かうものの、天候不良のために目的地のキトに到着せず、グアヤキルで足止めをくらう
 1月7日
エクアドル入国
 1月8日
世界遺産のキトの町を散策
 1月13日
ペルー入国
 1月14日
砂漠を訪問。暑さの為、風邪を引く
 1月15日
世界遺産のナスカの地上絵をセスナ機から鑑賞
但し、セスナ機で酔って吐き、一層体調が悪くなる
 1月17日
夜行バスで一気に標高3300mのクスコへ
更に体調が悪くなり、病院へ。診断結果は風邪と高山病の合わせ技。薬を飲んで宿で寝続ける事に
 1月19日
体調が大分回復。世界遺産のクスコの町を散策
 1月20日
世界遺産のマチュピチュを見学
夜中から朝までひどい下痢に苦しむ
 1月23日
クスコからプーノに向かうバスの中で盗難に遭う
(パスポート、カメラ、キャッシュカード、T/C等被害は甚大)
 1月26日
パスポート再発行のため日本大使館に駆け込む
 1月29日
パスポート再発行の手続きが終わる
 1月30日
世界遺産のリマの旧市街を散策
 2月2日
エクアドルに入国
 2月4日
メキシコに入国
 2月12日
旅の延長を決意
 
 
<<< ペンションアミーゴ大沈没 >>>
 2月29日
世界遺産のプエブラの街を散策
 3月3日
日本帰国
イメージ1
イメージ2
イメージ3
イメージ4
イメージ5
イメージ6
イメージ7
ライン
プロローグ 〜 旅のあらすじ  ー 完 ー

第1章 「メキシコ北部観光」に続く
ナビゲーション
わく
風の旅人 HOME → 風の足跡 INDEX → 風の寄り道 序章
このページの一番上へ
ライン
(C)KAZENOTABIBITO/風の旅人